« 「 桜散る 」 | トップページ | 相模大野アートクラフト春の市 2010 »

2010年4月11日 (日)

「ドードー Dodo」

「ドードー」はかつて、南西インド洋上の「モーリシャス島」に実在した鳥。

ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」に登場するらしいが、
僕は読んでない。。

20年ほど前にはまっていた澁澤龍彦の本の1冊、
「幻想博物誌」に詳しくしるしていた。

この不恰好な飛べない鳥は18世紀の終わりには絶滅してしまったそうだ。

これは、2005年の銅版画。 「酉年」の年賀状の原画に使った。

Img_0625_2

で、「ドードー」のアクセサリー。 新たに「月とドードー」も。

Img_1195

ところでジョニー・デップの最新作「アリス・イン・ワンダーランド」。
「ドードー」出るのか?

« 「 桜散る 」 | トップページ | 相模大野アートクラフト春の市 2010 »

作品 (アクセサリー)」カテゴリの記事

銅版画」カテゴリの記事

コメント

わぉ!
ちょっと感動です!
私の小部屋には田代氏の「ドードー」が飾ってあるのです。
で、その下に小さな本棚がありまして・・・「お宝本」が詰まっている。
そこに澁澤龍彦の「ふらんす怪談」がしまってあるのですよ。
昔、はまりまして・・・。

失礼!
「ふらんす怪談」澁澤龍彦の訳書でしたね。
「少女コレクション序説」をあげておきましょう。

はい、ありがとうございます。
澁澤龍彦は20くらいのころからはまって
河出文庫のシリーズはほとんど読みました。
妖しい、幻想美術に惹かれるのも影響あるかもしれない。
誰にでもおすすめできませんが。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/48062070

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドードー Dodo」:

« 「 桜散る 」 | トップページ | 相模大野アートクラフト春の市 2010 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ