« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

ワールドカップ 2010南アフリカ その3

6月27日。 決勝トーナメント イングランドVSドイツ

「世紀の大誤審」・・・・やっちまいましたね。
イングランドMFランバードのミドルシュート。
バー直撃の後明らかにゴールしてるんだもん。

もし同点になっていたとしてもドイツが勝ったと思うけど、
あれじゃあイングランドがかわいそうだ。

で思ったんだけど、先週参加したドラッグレースのスタートラインには
センサーみたいなのが仕込んであって、ちょっとラインを超えただけシグナルが点いたりします。
ああいうハイテクをですね、ゴールラインに設置してボールがそれを超えたら
強力なライトがゴールの両サイドでビカッーと光るとかさあ、なんとかなんないのかね。とか。

伊藤若沖 アナザーワールド

伊藤若冲(いとうじゃくちゅう・1716-1800)はここ数年気になっている画家です。

金曜日、歯医者の予約の前に時間があったので「美術手帳」を立ち読みしてたら
なんと今、千葉市美術館で展覧会をやっているではないか!
それも2日後の27日(日)まで。
片道2時間以内なら近いほう。翌日の26日、土曜にいってきました。

20100626_100626_173747

展覧会のタイトルにある「アナザーワールド」は着色の作品より
あまり観る機会の少ない水墨画を中心にしている展示内容によるもの。

いつみても新しい若冲。 
若冲というと鶏や鶴、昆虫や魚の病的なまでの描写がまず連想されるけど
それらに対して本人がおそらく直接見ていないであろう
象や鯨を描いた屏風が印象的だった。

色彩が少ない分、形や絶妙な構図の面白さは際立っていました。

伊藤若冲。 最近は画集もいくつかでてますので見かけたらぜひ手にとってみてください。

洋画とか日本画とか版画とか関係ない。 圧倒されます。

2010年6月25日 (金)

ワールド・カップ 2010南アフリカ その2

今朝はAM3起床。

何しろ大一番、 日本VSデンマークなのだ。

結果はご存知のように3-0で勝利! 
まさか勝って決勝トーナメント進出するとは、W杯開幕前は思ってもいなかった。

だってあんなんだったんだもん。。 テストマッチ4連敗。

でも本番やってる最中に成長するってことあるんですね。

ついこないだまで「日本代表がW杯ベスト4より俺がドラッグレースで
勝つほうが現実身がある」とかいってたのはこの私です。 すいません。。
ちょっというてみただけですたい。

さて今夜は「ブラジルVSポルトガル」! 

とてもグループリーグとは思えんカードだ。

2010年6月24日 (木)

PRA JUNE NATIONALS -2

昨日の続き・・・

2時間ほどの中断の後、レースは再開されました。

20100620_100620_094044

時間も押していたぶん、さらにタイトにさくさく進行します。

20100620_100620_121127

午前中、予選2本を走り、午後からトーナメント。
2本走行したタイム差がちいさかった順に順位がきめられ組み合わせが発表されます。
僕はたしか8番だった。

20100620_100620_145336

対戦相手は赤いカルマンギア。 
この横浜ナンバーのギア、前日仙台に向かう東北道で僕を追い越している。

申告タイムはこちらが18.30に対してなんと20秒台!
つまり彼のほうが2秒近く早くスタートする。

こんどはこっちが追い越してやるぜ、といきごんだものの、、、

結果はフライング(失格)でした。。。

20100620_100620_162839 

帰路につく前にみんなのクルマを並べて記念撮影。

左から’69年カルマン・ギア。 ’73、’56、’67、’55、’63、’67のビートル。
今回、BLUE DROPはこの7台で参戦しました。

20100620_100620_163356

2010年6月23日 (水)

PRA JUNE NATIONALS -1

もう3日もたってしまいましたが、
20日日曜日に仙台ハイランドで開催された空冷ワーゲンのドラッグ・レースに
参戦してきました。

PRA(Pro Racing Association)が主催するこのイベント
年4回のシリーズなんだが、4月の初戦はなんと積雪で中止!
6月の今回が初戦となりました。

前日の19日から仙台入り。
われらが”BLUE DROP RACING”では早朝から出発して
練習走行をする仲間もいるけど、僕は都合により午後より出発。

20100619_100619_162634

首都高で東京の地下をぐるぐると廻りながらもぐり、
地上、高架を走り荒川を越えて埼玉を突っ切り、
群馬をかすめ、 栃木をぶち抜き、 福島を縦断して、 一路仙台へ。

宿に着いたのは、PM8時半ちょっとすぎ、
W杯 日本VSオランダ戦のキックオフに間に合わなかった、、、
国際試合は国歌から観る主義なのだが、、、

20100620_100620_081345

さて20日レース当日、天気 がやっぱり心配だったのだが
とりあえず、曇り。 予定どうり開催される。

20100620_100620_071528

走行前は車載の荷物や工具、スペアタイヤなど全部おろしてクルマを軽くするのです。

20100620_100620_081524

午前の予選第一走目。。 同じBLUE DROPのH君が相手です。

Img_1299

20100620_100620_095805

ところがこの直後に雨! 2時間ほどの中断を余儀なくされてしまう。。。

Img_1303 

2010年6月19日 (土)

 Naked Tracks 3

 Naked Tracks 3 ~今日が昨日の繰り返しでも~ SION

SIONの新作CDが昨日届いた。
FC会員先行販売の当初の予定より1日早く。

20100618_100618_222742

この”Naked Tracks”シリーズは通常のオリジナル・アルバムと別に
SIONがアレンジ・演奏すべてをひとりで行っている「自主制作盤」で
一般のCDショップではあつかってなく、通販とライブ会場のみの販売である。

 カラスとビール、あの子の部屋の窓は叩くな、ひとり遊び、水、18000回以上も

 狂い花を胸に、自分の胸は自分ではうまく温められない、お前のちょっと前を・・・・

タイトルだけでグッときます。 間に合ってよかった。

でこれを聴きながら、北へ北へと行ってきます。。

2010年6月18日 (金)

明後日は PRA 2010 June

明後日の20日(日)は空冷ワーゲンのドラッグ・レースが
宮城県の仙台ハイランドで行われます。

”Drag Race”は直線400mを2台づつでトーナメント形式のレースです。
PRA主催の4,6,8,10月のシリーズで
実は今回、僕もブラケット・クラスというストリート・カーのカテゴリーで参戦する。

そして仙台ハイランドには日本で唯一のドラッグ・レース専用コースがあるのです。

が、しかし今は梅雨の真っ只中。 予報も雨が降る確立は低くない。

このレースは路面が濡れていると危険なので中止になるのですよ。

20090621_090621_070201

画像は1年前のものですが、このときも6月第3週で当日朝、中止が決まったのです。

いやー、ほんとは梅雨時の開催は何とかならんものか。
きっちり2ヶ月おきでなくとも2週間くらい早めたほうが
リスクが少なくていいのではないか、とも思うんですが・・・

もちろん会場を押さえるのにもいろいろ都合があるのだろうけど。

なにはともあれ、明日東北道を北上して仙台に向かいます。
「またかよ!」とつぶやくことなく
奇跡的に晴れることを祈りつつ、、、 

2010年6月17日 (木)

こんなものを作った

いや、ただ4mmのベニヤ板を何枚も貼りあわせて
片側をななめに削っただけなんだけれども。。。

20100617_100617_120127

これを、クルマの後輪の後ろにおいて・・・

20100617_100617_121954

バックします。

20100617_100617_122256_2

そしたら、こんなにヒップアップだ。

20100617_100617_122313
これはですね、ドラッグレースの前にマフラーをスティンガーに交換するときに
使おうと思って、、
後ろあげなくても出来ることは出来るんだが、
60mmほどでも余裕があったほうがきっとやりやすかろうと。

しかも元手は、余った材料だから¥0だし。

2010年6月16日 (水)

ワールド・カップ 2010南アフリカ その1

サッカー・ワールド・カップであります。

この南アフリカ大会は日本時間で8時半から3時くらいにかけて
だいたい3試合行われる。
その気になれば相当数の試合が観られるわけで、もう毎日大変なんである。

が、しかしNHKと民放だけではグループリーグで放映されない試合がいくつかある。
たとえば、ドイツVSオーストラリア。 4-0でドイツの大勝!
たとえば、イタリアVSナイジェリア。 1-1でドロー。
それから、ブラジルVS北朝鮮。 2-1でブラジル。
さっき観たダイジェストで川崎フロンターレのチョン・テセが国歌斉唱で大泣きしている
のを見てグッときてしまった。

NHK、受信料取ってんだろ。 全部やれよ!
と文句のひとつも言いたくなりませんか?

いまさらながらスカパーとかはいっときゃ良かったかな、とか。

さて、我らが日本代表「不屈のライオン」カメルーンには勝利。
ゴールを決めた本田もだが、松井大輔を褒めてあげたい。
ほんとは4年前のドイツでも代表に入ってほしかったが。

次戦は19日土曜日にオランダ戦。

オランダ。国土の半分近くが埋め立て地で、ヨーロッパでは
「世界は神が作ったがオランダだけは人間が作った」と。

ベスト4までいった’98年のフランス大会では衝撃的だった。
そのときの監督があのフース・ヒディング。

オランダ代表といえば好きな選手にエドガー・ダーヴィッツがいました。
束ねた長い髪をなびかせて走る黒人選手で、その後
所属するユヴェントスではゴーグルをしてプレーしていた。
詳しい友人に訊いたら、彼は2度も目の手術をしていてドクターの指示らしかった。
それが彼のトレードマークになった。

現在のオランダ代表。世界ランク4位。
初戦欠場のロッペンも日本戦にはおそらく出てくる。
世界屈指の破壊力。
なにしろ楽しみな1戦だ。

追記・ 僕にとってオランダといえば、やっぱり17世紀の画家フェルメール。
それにレンブラント。 フェルメールが観られるなら日本中どこにでも行く。
だいぶ前だが4点観るために夜行バスで大阪まで行ったくらいだ。
そういえばゴッホもオランダ人だ。
そんなわけでいつかあこがれのオランダにいってみたいなあと思っている。

2010年6月14日 (月)

"BLUE DROP RACING" DECAL

先週、東急ハンズでちょっと思いついてこんなステッカーを注文した、、、

20100611_100611_181000

事前に寸法も測らずにてきとーにオーダーしたのだがリアウィンドウの横幅ぴったりだった。

「ガレージ ブルードロップ」はいつもお世話になっている
横浜青葉区のVWの専門店。

今度の日曜20日には仙台ハイランドで空冷ワーゲンのドラッグレースがあり
BLUEDROP RACINGからは7台がエントリーしている。

ショップの名前が「ブルー」だからというわけではないが、
レースに参加する仲間内では赤いクルマは僕だけだなあ。 そういえば。

このステッカーブツブツの空気が入ったり、
ちょっとシワになったりであまりきれいでない、、、、

どうも、カッティングシートをうまく貼る才能がない、俺は

あんまり近寄ってみないよーに!

ところで今日から梅雨入りだ。
土日の天気が心配です。

2010年6月13日 (日)

錦糸町は強風!

昨日12日と今日は東京、錦糸町の「アルカキット錦糸町」での
「第1回 東京クラフト&アート祭」に出展しました。

「第1回」のイベントに参加するのは初めてで、会場はビルの屋上、、

不測の事態とゆうより最初から充分予測できたことなんだが、
強風にあおられて什器や作品が倒れたり展示台から落っこちたり
テントがまるごとふっとんだり、まるでトルネード。
ああ、今の画像撮っときたかったなあとか思ったり。

他のブースですがガラス製品が倒れて割れた時点でもうアウト。

協議の末、約20組の出展者のうち半数近くが2時半で出展中止。
僕を含む残った出展者でエレベーター、エスカレーターのホールに移動して
ちんまりと続行することにした。

イベント名に「祭」と付くには少ない出展者数で今回に限っては良かったかもしれない。

で、屋内に引っ越してこんな感じ、、、

20100613_100613_103011

20100613_100613_103027

事前の宣伝も足りなかったのか客足もよろしくなく
まあ、はっきりいってヒマでした。

でも良いことも少し。
最近、メールでやりとりしていただけのお客さんが12日夕方来てくださり
その2時半にきりあげていたらお会いできなかったところだった。 良かった。
AKさん、ありがとうございました!

企画した会社「アマート」www.amart-gallery.com のスタッフも一生懸命対応してくれ
反省をふまえつつ今後のイベント期待したい。

20100613_100613_134733

屋上から建設中の「東京スカイツリー」が目の前。 画像は忘れた。

それよりもW杯、南アフリカ2010開幕! 
すでに昨日からちょっと寝不足であります。

2010年6月 6日 (日)

「月の兎」 加工オーダー

デザイン・フェスタの常連のお客さん、というかご本人も出展しているTさんのオーダー。

 「月のうさぎ」。

 Img_1277

これのひも、もしくはチェーンを通すための1mmの銅線を四隅に加工する。

 こんな感ず、、

Img_1290

で、ありあわせの革紐を通してみて、、

Img_1292

Img_1294_2

ブレスレッド にも。。 
肌の上だと切り絵が見にくいので、長袖黒Tの上にして撮影。   
4つの角に平らに加工してあるので裏表、向きも好きなように変えられます。

れんらく、、

そういうわけでお待たせしてすいません。 明日発送します。。。

東京クラフト&アート祭

イベント出展のお知らせ

「東京クラフト&アート祭」  2010年6月12日~13日

 アルカキット錦糸町 屋上  http://www.arcakit.com/

つまり今度の土日なんですね。 
それで僕に主催者から出展の打診の電話がきたのが5日前。急だ。

 なんだよ~、来週じゃないか! もうちょっと早く言ってくれよなあ~

というような意見はもちろん申し上げたわけですが、出ます。

こう見えても俺はお世話になった人には義理がたいのだ。
イベント自体1回目らしいし、錦糸町にはいったことないし、
ちょっとブツが品薄なんでただいま作り中。

デザフェスに比べたらちんまり感はぬぐえない展示になりそうですが、、、

  お時間ありましたらぜひ!

2010年6月 2日 (水)

「ビターズエンド」

「 ビターズエンド 」 ・ ・ ・ 「私立探偵 濱マイク」TVシリーズ第12話(最終回) 2002

 あくまで、最後まで、諦めないで.....to the bitter end

20100602_100602_203721

いつのまにか町田のレコファン(この店は中古のCD、DVDも扱っている)が
東急ツインズに移転していた。 
で先日寄ったらこのDVDを見つけた。

2002年のTV版「私立探偵 濱マイク」をご存知だろうか。
元は林海象の映画なのだが、TVシリーズは各回ごとに異なる若手の映画監督が
演出を担当して、かなり作家性に重点を置いた作品であります。

ついでにいうとそのストーリーや映像の実験、革新ゆえに数字の上ではみごとに
敗北してしまったんだが。。。

入手したのはその第12話、最終回のDVD。
(この作品、DVDも1枚のパッケージに1話のみ収録で、
ふつうのTVドラマは2~3話ごとだと思うとちょっと贅沢だ。
それぞれが1本の独立した映画のようでもある。)
 
監督は「BeRLiN」(中谷美紀主演)の利重剛。
キャストは、永瀬正敏、中島美嘉、市川美和子、阿部サダヲ、松田美由紀、小泉今日子、
塩見三省、尾藤イサオ、井川遥、、、

そして、そしてこの回のゲストにSION!

たぶん最初で(現時点で)最後のドラマ出演ではないだろうか。

マイク(永瀬)の少年院時代の友人「B」を演じている。
金髪で拳銃ふりまわす、そーとーにアブナイ男。

20100601_100601_231750_2

 20100601_100601_231952

これだけ観てSIONってこええ人だと思った音楽業界関係者もいたらしい。
そのくらいの存在感、威圧感です。

「けじめをつけなきゃよ」と言って、謝る尾藤イサオに蹴りいれちゃったりします。 こええ。

20100601_100601_233741

これ、SIONファンなら必見です。

20100602_100602_000433

ラスト。Bの遺灰を横浜港のぶちまけるマイク。
その瞬間にSIONの「通報されるくらいに」。
02年の本放送でも観たが感涙ものでありました。

20100602_100602_000453

ところで今年のSION-YAONは10月23日らしい。
秋の日比谷野音は初めてだな。 楽しみであります。 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ