« 邂逅の開高 | トップページ | 象とか猫とか »

2011年1月10日 (月)

植田正治 写真展  写真とボク

20110109_110109_202900_2

「植田正治 写真展」、行って来ました。

この写真家の作品は以前からぜひオリジナル・プリントを観たいと思っていたものでした。
カタログで観たものでも、特に今回のようなモノクロの場合、
大胆なコントラストも微細なトーンの諧調も美しさはまた違うと思うのだ。

20110109_110109_202240 

このチラシの背中向きでコウモリ傘の「本を持つボク」と
ポスト・カードの「パパとママとコドモたち」が1949年。

チケットの「砂丘モード」が1983年。

’40年代からこの作家のシュールな演出のセンスは際立っていたんだなあ、
と改めて思う。。

クールでちょっとシュールな構成のセンスと日本的な叙情。

写真で約200点というのは思っていたより、多くない印象だったけど
貴重ないい展示でした。

それと没後に発見されたネガからの初公開作品が10点あります。
初期(~50年くらい)の奥さんや家族を撮ったものです。
とても優しい作品です。

埼玉県立近代美術館はJR北浦和駅から徒歩で3分くらいの北浦和公園にあります。
美術館の前には大きな噴水のある広場。

20110109_110109_140313

天気のいい日は2時間おきくらいに「音楽噴水」のショーがあって、
これがなかなか楽しいのです。

20110109_110109_140339

20110109_110109_140508

20110109_110109_140644

« 邂逅の開高 | トップページ | 象とか猫とか »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

あ゛〜shock
行きそびれた〜
残念bearingdown
本屋さんで写真集見よう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/50539140

この記事へのトラックバック一覧です: 植田正治 写真展  写真とボク:

« 邂逅の開高 | トップページ | 象とか猫とか »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ