« 「 川の底からこんにちは 」 DVD | トップページ | Esperanza Spalding 、 内田光子 、高橋悠治 »

2011年3月 9日 (水)

「 冷たい熱帯魚 」

映画 「冷たい熱帯魚」 2011 監督 園子温

出演 吹越満 でんでん 黒沢あすか 神楽坂恵 、、、

観てきてしまいました。。 「冷たい熱帯魚」!! 

   www.coldfish.jp

よく、あたりさわりのない音楽や映画やその他の芸術作品とかを
「毒にも薬にもならない」なんて言うけど、、、

この「冷たい熱帯魚」、あえて言うなら「猛毒」。

この映画やばすぎです。 覚悟はしていたけど。。
衝撃なんてもんじゃない。  (ちなみにR-18指定)。

暴力と血とエロがテンコもり。 容赦なく。 戦慄します。

絶望と崩壊と破滅に向かってまっしぐらの140分! 救われないんだもん。

 ついでに言うとあくまでも映画のなかでなら、
 決して「暴力沙汰」は嫌いなほうではないのだ。
 北野武の登場人物全員悪人、「アウトレイジ」も面白かったし。
 椎名桔平が殺されるシーンなんて、ほうこんな殺し方もあるんだと関心したよ。

それで、「冷たい熱帯魚」。 怒涛の140分のあとすぐ立てませんでした。 強烈すぎて。

それにしてもこの映画大ヒットしているらしい。

神奈川県内では「ららぽーと横浜」だけみたいだが。

こんなに猛毒なのに、ほぼ満員、途中退席する人ないなかったんだなあ。

殺人鬼「でんでん」の豹変ぶりがすごい。
死体を解体したあとに言うんだよ
「ボディを透明にしちまえばわかりゃしねえ」。
それに輪をかけて妻役の黒沢あすかが怖えぇ。

女優がエロ全開なのはまあいいとして。。

でんでん、って誰かににているんだよなあ、と思ったら、、
僕がよく行く、横浜の野毛のギョーザの旨い店のマスターだった。 わああぁ。
カウンターが怖えぇ。

今年最大の問題作「冷たい熱帯魚」。 
ほんとに心を抉られるようにエグいです。

あまりお薦めできません!

でももう一回観たいと思ってたりして。。

« 「 川の底からこんにちは 」 DVD | トップページ | Esperanza Spalding 、 内田光子 、高橋悠治 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私の友人もこの映画、観てしまいました・・・うっかり・・・。
支離滅裂な感想を聞かされました。
(怖くてちゃんと観ていなかったんだと思う)
特に彼女の「・・・に醤油をかけて焼いた」という意味が、必然性が、
不明。
・・・なんか魔がさして観てしまいそうです。

すごくおすすめはしませんが、、
怖いものみたさで、よかったら魔がさしてみてください。。
あのスピード感と狂気は映画館でないと体感できないよーな気もするんだなあ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/51053138

この記事へのトラックバック一覧です: 「 冷たい熱帯魚 」:

« 「 川の底からこんにちは 」 DVD | トップページ | Esperanza Spalding 、 内田光子 、高橋悠治 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ