« I Love You & I Need You ふくしま | トップページ | シフトブーツ »

2011年4月24日 (日)

多田便利軒

「 まほろ駅前多田便利軒 」  

公開日の昨日、観てきました。

町田市在住だった三浦しをんの小説が原作のこの映画。
ロケ地のほとんどがJR横浜線と小田急の町田駅周辺だ。

20110424_110424_101005

しかも、このスチール写真の「多田便利軒」のビルって
以前、作品を扱ってくれてた「VELAS」の入ってたビルなんだなあ。

もと「VELAS」とファミリーマートの間のこの路地で写真撮る人増えたりするんだろうかね。

20110424_110424_101026

主演、 瑛太 松田龍平。 完璧なキャスティング。 とくに龍平。 
ハゲタカ」もそうだけどこういうちょっと得体のしれない役をやらせたら
代わりになる人がいない、と思う。
俺的には父に追いついたか、もしかしたら超えてんじゃないかとさえ。

他に、松尾スズキ、弁当屋に大森南朋、本上まなみ、
それから舞踏家の麿赤児。 監督の大森立嗣は麿の息子なんだなあ。
自称コロンビア人娼婦の「ハイシー」が鈴木杏だとは途中まで気が付かなかった。

いちばん可笑しかったシーンは
チンピラに軽トラのフロントガラスを叩き割られた多田(瑛太)が

 「 なんじゃこりゃあ!!」 

と喚くとこ。 で、助手席の行天(ぎょうてん・松田龍平)が

 「誰の真似? 似てないね」 って。。

解説はめんどうだが、「なんじゃこりゃあ!」は松田優作の名台詞だ。

帰りに新百合の本屋で原作をざっと立ち読みした。
原作をさきに読んでる人にも楽しめると思う。

町田に詳しい人はなお。 

町田の商店街周辺、あれだけこの映画の宣伝しているのに、
町田に映画館はない。。 昔はあったのにね。 残念。

« I Love You & I Need You ふくしま | トップページ | シフトブーツ »

映画」カテゴリの記事

コメント

原作をいち早く読んでしまいました!
町田の本屋で買った・・・私、旧姓「多田」だしこれもなにかの縁だと
思いまして。
「絶対、映画化する!」と信じキャストも考えていたんだけど。
行天役松田龍平でよかったですか!?
原作だともっとガタイがいい感じなんだけれどな。
確かに原作は面白かった!
面白いから「やたらと映画化してほしくない」作品と
「映画化したらいいのに・・・」があり、この作品は後者でした。
では私のイメージとちょっと違う行天を観にいってまいります!

あっ、これは見たい!

俺はときどき、腕をぷらぷらさせる「行天走り」をしてます。
わかんない人は映画館にGO!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/51476238

この記事へのトラックバック一覧です: 多田便利軒:

« I Love You & I Need You ふくしま | トップページ | シフトブーツ »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ