« 川口再訪 その2 Senkiya と SILVER REST | トップページ | 「 犬 」 »

2011年9月23日 (金)

川口再訪 その3 吉岡正人 ,礒江毅=グスタボ・イソエ

川口アートファクトリーにあったポスターをみて、川口アート・ギャラリー・アトリアにいった。

  http://www.atlia.jp/

埼玉在住の5人の美術家による展覧会。

テーマは「祈り」だそうだが、そのへんなどうでもよくて前から絵をしっている画家、
吉岡正人さんが出品しているので観に行った。

0919_019

吉岡さんはテンペラと油彩の混合技法で制作している。

僕はこの技法を使った画家に好きな作家が多いのだけれど、
印刷物だけじゃなく、やっぱり現物をみないと密度とか絵の具の層とか
ほんとの細かいところはわからない。

そのあと、もともと行く予定だった練馬区立美術館へ。

こういう都心からちょっとだけ離れた美術館は休日でもゆったり観られて好きである。

入館が17:30までだったので間に合うか心配だったけど、意外と早かった。

 [特別展] 礒江毅=グスタボ・イソエ

0919_020

礒江毅(1954-2007)の没後初の本格的は回顧展。

「グスタボ」というのはスペインでもらった名前。

見てのとおり写実絵画なんだけど、写実のさらにその先というか、、

「新聞紙の上の裸婦」は鉛筆の大作なんだけど、
同じ空気と、寝そべる裸婦の呼吸まで描いているような深さだ。

これはすごくいい展示です。

 ~10月2日(日)まで。

« 川口再訪 その2 Senkiya と SILVER REST | トップページ | 「 犬 」 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/52804540

この記事へのトラックバック一覧です: 川口再訪 その3 吉岡正人 ,礒江毅=グスタボ・イソエ:

« 川口再訪 その2 Senkiya と SILVER REST | トップページ | 「 犬 」 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ