« 弘前の芭蕉 | トップページ | SION アコースティックLive 2011 代官山UNIT »

2011年12月13日 (火)

銅版画展 と 月蝕、赤い月

先日、10日土曜日から町田の「ひじかた園」での銅版画展がオープンしました。

1127_006

http://www.hijikataen.com/

こちらはVW仲間の友人の土方君の家業のお茶屋さんのティールームです。

1212_004

1212_001 

~12月25日(日)までの2週間です。 お時間ありましたらぜひ。

1212_005

ところで、その10日の夜は皆既月食。 御覧になったであろうか。

前回、観たのがたしか2000年の7月だったから11年ぶりだった。

ひじかた園でのパーティーの帰りに千鳥足で探したら頭上高くほぼ真上。

柿の実色した月が。

皆既中でも月が見えなくなってしまうのでなく、大気で屈折された太陽の光届く。

ちなみに赤くなるのは、赤い色の光ほど大気に吸収されることなく通過するため。

それにしてもなんと妖しく幻想的な月だったことか。

そんなこんなで、「月蝕からクリスマスまで」 

  どうぞよろしくです。

« 弘前の芭蕉 | トップページ | SION アコースティックLive 2011 代官山UNIT »

イベント出展」カテゴリの記事

銅版画」カテゴリの記事

コメント

銅版画展、素敵です!
なかなか版画は観られませんから。
旧作もいいものありますね。
これからもどんどん展示してくださいね。
赤い月もロマンチックでした。
天体から田代さんへのエールでしょうか。

ありがとうございます。
あと1週間です。 せっかくなのでたくさん来て欲しいなあ。
と思いつつ、僕も次の展示の準備やらでほとんど顔を出せないのですが、、

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/53471130

この記事へのトラックバック一覧です: 銅版画展 と 月蝕、赤い月:

« 弘前の芭蕉 | トップページ | SION アコースティックLive 2011 代官山UNIT »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ