«  hinatana   | トップページ | 坂の上の家 »

2012年6月24日 (日)

「 ピアノマニア 」

 PIANOMANIA  2009年オーストリア・ドイツ合作

ピアノを題材にした映画はけっこう多い。

「ピアノ・レッスン」「海の上のピアニスト」「戦場のピアニスト」
それから僕の好きな「4分間のピアニスト」。

新百合ヶ丘の川崎アートセンター、アルテリオ映像館では昨日23日から公開の「ピアノマニア」はそれらのどの作品とも違う
異色のドキュメンタリー作品。

120623_214629

   http://www.piano-mania.com

台本と演技のない作品の主人公はピアニストではなく調律師。

現代最高峰の職人の1年間の記録。

調律師とピアニストが求める完璧、「究極の響き」は僕のような並の耳しか持たない者には
違いがわかんないけど、この映画やたら面白いです。

音楽の、あるいは何かを作ることのマニアなら共感できるとこあるんじゃないかな。

さすが、アルテリオよくぞこの作品を持ってきてくれました。

新百合にある昭和音大の学生さんたちも観るんだろうか。

東京での上映は終了してしまったみたいだけれど、電車乗り継いでも観る価値ありです。

ま、僕は徒歩でも15分ちょっとなんだけど。

アルテリオの7月のラインナップもすばらしい。

渋谷のBunkamuraやユーロスペースで先行公開されたものがヨーロッパ映画が多いですね。

全部観たいが特に「ピナ・バウシュ夢の教室」は外せない。
予告編でグッときてしまった。

 http://kac-cinema.jp/

«  hinatana   | トップページ | 坂の上の家 »

映画」カテゴリの記事

コメント

「ピアノマニア」やはりよかったですか!
百日咳が長引き、出かけると不調になる今日この頃。
まあ、かなりよくなりましたので「ピアノマニア」で復帰(?)します。
「ピナ」は私からもお薦めです。
「ピナ踊り続けるいのち」は観ましたが
「夢の教室」は見損なった!
アルテリオにきてくださるとは!!
感謝です。
田代さん、アルテリオまで徒歩15分て・・・ズルいです、うらやましいです。

ピアノマニアのマニアっぷりが素晴らしいです。「夢の教室」は予告で不覚にも泣きそうになってしまいました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/55041499

この記事へのトラックバック一覧です: 「 ピアノマニア 」:

«  hinatana   | トップページ | 坂の上の家 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ