« 山下達郎 シアター・ライヴ | トップページ |  カメレオン »

2012年10月11日 (木)

あなたへ

映画 「あなたへ」  降旗康男 監督  高倉健 主演

2012100901

前から観ようと思っていたのだが、やっとチケットの予約を取ったら
その日に共演の大滝秀治の死去のニュースが、、

好きな俳優のひでじいの最後の出演作になってしまった。

そのためもあってか、もう公開されてだいぶ経つのに、午前9:30の回だというのに
けっこう席は埋まっていた。

高倉健の6年前の前作「単騎、千里を走る」は面白くなかったけど、
「あなたへ」、これはいい映画だった。

高倉健演じる主人公が亡くなった妻の最期の願いのために富山から長崎、平戸までの旅にでる。
旅の途中で出会う人々と、幾度も重なる妻との回想。

あ、ビートたけしの元中学校教師は予想どおりだったな。

でも、ひとつわかりにくかったのは、イカ飯販売の佐藤浩市と漁村の関係がなんであれだけで、そういう結論になるのか、と。
そりゃ、最初からワケありの人物に見えましたが、、
、、俺がバカなだけなんでしょうか?

まあ、そもそも推理ものではないのだから、すべてを理詰めで解いていかなくてもいいのだが。

しかし、なんといっても大滝秀治。 しかと見届けました。

それから余貴美子もよかったです。

劇中で田中裕子が何度か歌う歌の歌詞が気になったのでエンドロールを注意してみていたら、、
この歌は宮澤賢治、作詞作曲の「星めぐりの歌」。 やっぱり!

「双子の星」という童話にもこの歌は登場してます。

それにしても田中裕子は歌がうまいなあ。

       あかいめだまの さそり

       ひろげた鷲の つばさ

       あをいめだまの こいぬ

       ひかりのへびの とぐろ。

       オリオンは高く うたひ

       つゆとしもとを おとす

       アンドロメダの くもは

       さかなのくちの かたち。

               大ぐまのあしを きたに

       五つのばした ところ。

       小ぐまのひたいの うへは

       そらのめぐりの めあて。

« 山下達郎 シアター・ライヴ | トップページ |  カメレオン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/55854754

この記事へのトラックバック一覧です: あなたへ:

« 山下達郎 シアター・ライヴ | トップページ |  カメレオン »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ