«  出久根育 個展 - 冬景色 | トップページ | ファースト・ポジション »

2013年1月20日 (日)

じょうずなワニのつかまえかた

先日、NHKのBSの「ワイルド・ライフ」でワニの水中での生態を紹介していて、
それで昔この本を持っていたことを思い出した。

Amazonで検索したらあっさり見つかりました。 20数年ぶりの再会。

 「じょうずなワニのつかまえかた」  

  著者 ダイヤグラムグループ  1986年発行

2013011904

”The Diagram Group” はロンドンのリサーチャー、ライター、デザイナーなどのグループ。

最初に買ったのは横浜の東急ハンズの書籍コーナーが充実していたその昔。

中身は見れなかったけど、何かググッときて買ったのでした。

定価¥1500がいまは¥2800くらいになっている。

この本は要するに「HOW TO本」ですな。

「別に今知らなくても生きていけるけど、もしかしたらいつか役に立つかもしれない」ことが
453項目載っている。

たとえば、、

完全数のみつけかた、くしと紙の鳴らしかた、川の等級の決め方、悪夢を見ない方法、
ハトの抱き方、ウマの足並みの呼び方、大砲の撃ち方、イギリス海軍の酒の飲み方、
古代ギリシアの壺の見分け方、体重を減らさずに軽くなる法、、、

 それから、、

2013011901

 、、、それから、、

2013011902

、、、それから、、

2013011907

、、けっこう実際に役に立つではないか。

それとこの本のデザイン。 
本文中の構成とイラスト、それから字体。

2013011906_2

453のすべてに違ったフォントを使っていて(それゆえにスゲー読みにくいのもあるが)
その名称もすべて記載してあるので、字体とデザインの「カタログ」にもなっているという稀有な本です。

、、、ああ思い出した。 
 最初に買ったのをデザインを勉強してた友達にあげちゃったんだよ。 気前良すぎです。

もし興味があるかたは、Amazonでの金額はそれぞれの書店でことなりますが、取り寄せてみてください。

ハマると、眠れなくなるぞ。

ところで、最後の項目に、、(笑)、

2013011903

«  出久根育 個展 - 冬景色 | トップページ | ファースト・ポジション »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/56584907

この記事へのトラックバック一覧です: じょうずなワニのつかまえかた:

«  出久根育 個展 - 冬景色 | トップページ | ファースト・ポジション »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ