« マツコ有吉怒り新党 | トップページ | となりのアルファ »

2013年1月13日 (日)

まほろ駅前番外地

先日1月11日深夜から始まりました。

 「まほろ駅前番外地」

2013011304

昨年の映画「まほろ駅前多田便利軒」の続編が連続ドラマで登場です。

  http://www.tv-tokyo.co.jp/mahoro/

インディーズプロレスの第1話面白かったです。 軽トラが新しくなってるね。 

連ドラだけど基本1話完結のストーリー展開で次回以降のキャストにも期待がもてます。

「まほろ町」というのは都内の架空の地名なんだけど、
原作中で語られる地理的条件からそれが「町田市」をモデルにしたものだというのは、
町田を知っている人が読めばすぐに気付くでしょう。

 原作者の「三浦しをん」さんは町田在住だったそうだし。

そんなわけで、映画もTVドラマもほぼロケ地はJRと小田急の町田駅周辺、
あとちょっと歩くけど芹が谷公園も写ってたな。

 それはさておき、、

さいきん聞いた話。 
町田の商店街関係者の一部には、公開された映画をこころよく思ってない方もいるそうで。。。

映画には怪しげなチンピラも娼婦も登場したりして、町田のイメージが汚くなるというのを危惧しているそうだ。

、、、う~ん、ちょっと頭固いんじゃないのかなあ。

「フィクションです」とちゃんと明記してるわけだし、
映画やドラマ観た人が「町田ってヤバいとこなんだ」とか思うかな? 
そんなバカいるのか?

三浦しをんが愛する町田をモデルに小説を書いて、
そのまま、町田をロケ地に映画、ドラマが作られたのは、それはいいことでしょう。

ま、どう思うかは人それぞれですが。

ところで、ドラマのオープニング。

どこかぎこちなく歩いている瑛太と松田龍平は
実は撮影時に後ろに歩いていて、それを逆廻しにした映像だということでいいのでしょうか?

、、意味わかんない人は次回18日金曜深夜(正確には19日土曜だが)に確認してくださいね。

追記:三浦しをんが女性だというのを僕は昨年の「船を編む」の新聞記事で初めて知りました。

SIONと園子温は男だが。。

« マツコ有吉怒り新党 | トップページ | となりのアルファ »

TV」カテゴリの記事

コメント

え〜、ドラマ知りませんでした。見なくっちゃ。そして三浦しをんさんが女性というのも知りませんでした。tashiroさんのブログためになります。

はじめまして。今更のコメントで失礼します!町田を愛する元、町田市民です。私も仰るように町田のイメージダウンにはならないと思います。寧ろ本とにあやしい雰囲気のあるところもありましたしそれも町田の魅力の1つだと個人的に思ってました。この作品大好きです。私がお世話になってたとても良い管理人さんが経営する喫茶店にしをん先生のサインがありました。何か町田市民として誇らしく感じた思い出でした。

4年越しのコメントありがとうございます。 当時の下手な記事読み返して、今でも(ちょっといかがわしいものも含めて)様々な店舗が集まって、ある意味混沌としているようにも思えるのがJR、小田急町田駅界隈の魅力だと思います。 映画→テレビドラマの流れは、15年くらい前の「私立探偵濱マイク」シリーズにも似ていて、作品のテイストも同じ雰囲気を感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/56534396

この記事へのトラックバック一覧です: まほろ駅前番外地:

« マツコ有吉怒り新党 | トップページ | となりのアルファ »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ