« 赤レンガに龍馬 | トップページ | 函館のクラフト展 »

2013年2月24日 (日)

「 博奕打ち いのち札 」

映画 「 博奕打ち いのち札 」 1971年 東映 (国立近代美術館フィルムセンター所蔵)

監督 山下耕作  出演 鶴田浩二 大楠道代 若山富三郎 渡瀬恒彦

平成元年に50で亡くなった父は鶴田浩二のファンだった。
職場の宴会の時などは、左耳に手をそえるポーズを真似てマイクをとることもあったらしい。
僕は見たことないけど。

「新百合ヶ丘のミニシアター」、川崎市アートセンターのアルテリオシネマの「佐藤忠男の日本映画講座」。

 http://kac-cinema.jp/

第5回(最終回)の2月17日は「東映任侠映画」。
上映したのは鶴田浩二主演の「博奕打ち いのち札」。

2013021801

 

気になっていたラスト。 

大立ち回りのさなか、畳の両側に突如あらわれる血の海。
そこにいるやくざ全員しんでも、この血の量はありえんだろうと思いつつ、
そのスロー映像のなかで、女を抱えたまま斬り続るシーンは、先鋭的、前衛的で圧倒された。
、、というか、びっくりした。 斬り合いというよりも色彩の鮮烈さに。

これ、DVDにはなっていないみたいなんだよなあ。 また観たいけど。

« 赤レンガに龍馬 | トップページ | 函館のクラフト展 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/56794091

この記事へのトラックバック一覧です: 「 博奕打ち いのち札 」:

« 赤レンガに龍馬 | トップページ | 函館のクラフト展 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ