« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

カブトムシ

職場に来る金物屋が僕のクルマを見て、

「タシロさんのですか?!  カッコいいですね~」 などと言う。

 、、まあ、そうなんですけど。 そのあとに何いうかと思ったら、

「ええと、なんていうんでしたっけ? ああ、そうだビーグル!

、、今、なんて? ビーグルじゃないよ、ビートル!

 犬コロじゃないだろ、虫だよ、虫!  、、、ってかえって情けない気もするな。

それはさておき、ビートル(甲虫)、カブトムシであります。

2013072803

こいつは、一昨日金曜の夜にマンションの敷地内にいるのを見つけた。

どこかから逃げ出したのだろうか、もとの飼い主もみつからないので、今飼っている。

2013072806

5,6年ほど前にオオクワガタを幼虫から成虫になるまで育てたことはあったけど
カブトムシに触れるのはいつ以来、何十年ぶりかちょっとわからん。

それにしても、やっぱりカッコいいですね。
この、鎧のような甲殻。2本の角、足の棘、、、

いまだに、あのイモムシのような幼虫が、成虫のこのようなまったく違う生き物の姿に変わるというのが不思議でしょうがない。

このような生物を「完全変態」というそうです。。

すげ~、完全変態! 、、、私の心情でなない、、念のため。

2013072802

2013072805

ピンバッジと対峙!

2013072804

2013072807

突破!

2013072808

あらためて思ったんだが「カブトムシホイール」って名前は、
このツノの形状からきているんだね。

一年くらい前のJ-WAVEの「TOKYO REMIX ZOKU」の「カブトムシの極み」で
その筋の専門家の方が「カブトムシのオスは交尾を拒むメスをツノでぶん投げてしまう」
という話を披露して、中川祥子がおおいに憤慨していたのを思い出した。

「ほんとにオスはヒドイですね~!」

2013072809

最初は近所の小学生にくれてやろうかと思っていたけど、やめた。

すばらしい完全変態を遂げたコイツをこの夏は観察することにする。

2013072812

2013年7月17日 (水)

 教会と猫

「月と猫と坂の上の教会」。

2013071702

今週末から横浜、山手のギャラリーでの展示のためにつくりました。

 「 第6回 横浜 山手の坂道と風景展 」 PART2 2013/7/20~7/29

  http://www.art-g-yamate.com

実際にこういう教会が山手あたりにあるかどうか、知りませんが。。

前にみた、シルヴェスターとかいう写真家のギリシャの島の猫たちの写真集があたまにあったかもしれないです。

2013071703

こうなると、アクセサリーというより、オブジェだな。

、、、もっとたくさんつくったら「将棋倒し」もできそうだ、、 

2013071704

 よろしく、です。

2013年7月 7日 (日)

ボルトマン

先日のクリエーターズ・マーケットでまたひとつ買いました。

屑鉄工房の「ボルトマン・クリップ」

   http://www.kuzutetu.com/

2013070514

イベントで見かけるたびに買っているので、すっかりコレクターだな!

ほんとはもっと買っているのだけど、友達や甥にあげたので、いまはだいたいこの数に。

2013070513

ところで、買った包みを開けるとこんな紙も同封されていた。

2013070515

文章的にちょっとおかしなところもあるけど(お前がいうか、といわれそうだが、、)

わざわざ、こうして紙面にするのだから、よっぽど腹にすえかねる事があったんだろうか?

そう思って、当の「ボルタ」を検索してみた。。

、、、なるほど。

僕が「ボルトマン」の最初の1体を買ったのが10年くらい前だから、

間違いなくこちらのほうが先なのだけれど、それよりも「質」が違います。

あくまでも私見だが「ボルタ」は「雑貨」や「グッズ」「土産物」でしかないけど
「ボルトマン」は「アート」だ。

ちょっと説明が難しいが、「アート」は素材が高額とか安価ということではなく、

「独創性」とか「作家性」とか「存在感」とかいうものに近いかな。

あくまでも、僕の感想ですが。

僕もすこしでも「アート」に近づける作品を作りたいと日々思っている。

空冷四速、新作Tシャツ

福井の「空冷四速 クレヨン」の新作Tシャツが出ていたので、注文して送ってもらいました。

2013070704

右の袖の「空冷四速」のロゴがかっこいいね。

2013070705

「空冷四速」の代表の堀井さんとは2010年のクリエーターズマーケットで知り合いました。

僕も空冷ワーゲン乗っているんです、と言ったら、

「もしかして駐車場にある赤いやつ? いいよね~って話してたんだよ~」と。

一度お会いしただけなのに、メールしたらしっかり憶えていてくれてうれしかったです。

2013070703

ステッカーも同封ありがとうございました!

   http://p904.ocnk.net/

ちいさな蝉

6月29日6時50分、東名高速で名古屋にむかう途中の日本平PA。

トイレの個室の隅で動くものがあるので、よく見ると「蝉」だった。

、、なんでこんなとこに蝉がいるのか?!

とてもちいさくて、なんという種類かわからん。

そっと手に包んで外に運んで、写真を撮った。

2013070510

、、、ぼけてしまいました。

もう1枚撮ろうとしたら、その前に飛んでいってしまった。。

昨日、梅雨明けが発表されたけど今年はまだ蝉の声を聴いていない。

あの蝉は出てくるのが早すぎたんだな。 なんでトイレにいたのかはわからないけど。

それにしても、つくづく自分の手は小さくて、指が短くて不恰好だなあ、と思う。

だいたいふつうの男の手より、一関節分くらい小さい。。

昔はよくからかわれたもんだ。 いまでも時々びっくりされるが。

「その手でよくいろんなモノが作れますね」とかぬかす輩はほっとく。 おおきなお世話だ。 

クリエーターズ・マーケット

もう1週間経ってしまいますが、先週6月29、30日に
名古屋のクリエーターズ・マーケットに出展してきました。

29日、当日朝4時半に出発して、片道約360㎞。
会場のポートメッセなごやに9時半過ぎに到着。

今回はテーブルをレンタルしないで、自作のものを持って行ったため、
クルマの屋根にキャリアをつけて運んだ。
無理すれば車内に入らないこともないが、後方視界がなくなるのだ。

2013070509_2

良かったことは、両日とも快晴だったこと。 
その一週間前のような豪雨だったら、この距離はきついわ-。

2013070505

ポートメッセの出展者の駐車場で「サソリ」発見。

2013070504

現行のフィアット・チンクエチェントのABARTH(アバルト)・ヴァージョンですね。

、、、これ1台分の金額で俺のVWが2台買えるんだなあ、、、

さて、、

2013070506

2013070508_2

名古屋遠征は3度目になりますけどね、今回は販売の面では敗北感しかないなあ、、

足をとめてもらって感心してもらうだけでは、僕の懐は潤わないのだ。

  、、、ふと思ったのだが、敗北という言葉には「北」という字を使うのに、
     力士のしこ名には「北」の字は多いですね。

ひと月前のデザイン・フェスタに来てくれた名古屋在住の女性がまた来てくれた。

きけば愛知芸大でデザイン科に在籍しているんです、と。

また、お買い上げでありがとうございます。 

おかげで今回、名古屋まで来てよかったと思える。

、、、あ、あと土曜の晩に友達と栄で呑んだのが楽しかったこと。

、、そんなとこだ。

ちょこっと、会場でお買い物もしたのでそれはまた。

2013070701

2013年7月 3日 (水)

デザイン・フェスタ Vol.38 抽選結果 

前回、5月のVol.37まで「先着順」だったデザイン・フェスタの出展受付が
応募者多数すぎるため、11月のVol.38から「抽選」になった。

~6月15日まで応募受付で、抽選の結果発表が7月1日。

、、、メール通知の結果は「落選」でしたー  。。

ま、なんとなくそんな気がしていたので、それほど落胆でもないのだが。

だから、「次はないかもしんない」って俺、言ってたでしょ。

、、2002年から全部出展参加してきたので、連続23回出展。

24回目は今回ないのですが、
来場者として、お客さんとしてデザフェスをゆっくり観たことは、一度もないので

こんどそれができるという楽しみがちょっとあります。

でも、デザフェスのサイトに「当選者」の一覧があるけど、
僕の数少ない知り合いや、気に入りの作家さんもけっこう落ちてるみたいでそれが残念。

、、、それから毎回、4,5組の方が僕のブースを探して来てくれていたのだけれども、

連絡先が不明な方もいて、当ブログを見ていてくれたらいいのだけれど。

いちおう言っておこう。 

    「私を探さないで、、!」

それと、秋冬の出展はデザフェスだけではないので、
決まり次第またお知らせしますね。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ