« VW消しゴムスタンプ 2 | トップページ | 雨の歌 »

2013年9月16日 (月)

ナンシーの不在

10年くらいまえに亡くなったコラムニストで「ナンシー関」という人がいたのを
憶えているだろうか。

2013091506

本名は関直美さん。 実をいうと僕は彼女のファンだった。

といっても「作品は好きだけれども、本人には特に会いたくないです」という点で
アイルランドの同性愛者の画家のフランシス・ベーコンと同列なんですが。

おもにTVネタが多かったんだが、ある人物、芸能人、司会者、政治家、、などが発した言葉をもとにその人の状況を解体して、ばっさりと斬るというか。
いうなれば、背中のかゆいところに手が届いたときのような。
、、ま、だいたいコケにしてるんだけど。

で、ほかの誰とも違うのが、あの消しゴム版画。

2013091503

かならず、コラムのターゲットの似顔絵を消しゴム版画で作ってるんだけど、
もー、うまいのなんのって。

これ、実物は見たことないのだけど、どのくらいのサイズなんだろう?

たぶん、10年くらい前は画材屋でもハガキサイズの「版画用消しゴム」(硬くて崩れにくい)
はあまり、出まわっていなかっただろうから、せいぜい50㎜角程度の大きさのリアルな消しゴムを彫っていたのかもしれんなあ。

2013091505

最近、僕がナンシーの不在を嘆いたのは、あの6月の「総選挙」だった。
、、いや、議員さんのではなくて。

その日は出勤のため、朝、日産スタジアムの前をクルマで通ったら、両方向からスタジアムの駐車場に並ぶ長い列ができていた。朝の7時前から。 すげーな、地方のファンは。

、、とくにファンではないと言いながら、夜の生中継の後半をTVで観てしまったのが悔しい。

順位発表の檀上での彼女たちのスピーチを聴きながら、僕は思った。

、、、「ナンシー関が今いたら・・・!」、、、聞き捨てならないひとことにどうツッコむんだろうと。

それから、まだまだナンシーのネタには事欠かなかったぞ。。

、、まずは亀3兄弟とか、朝青龍と白鵬、日馬富士とか、高見盛(振分親方)とか、ダルビッシュとか、サエコとか、マー君とか、星野監督とか、前田投手の嫁とか、騎手の嫁とか、
ヤグチさんとか、それからビッグダディと元妻とか(この人たちについてはわりと最近まで存在そのものを知らなかった、、ただの子だくさんのシロウトだった)、東京五輪2020とか、
ボクシング中継における香川照之とか、東電のトップと広報とか、鳩山、管、安部さんとか、、、

、、ああ、今ナンシーがいたら!

2013091507

どの本だったか、ナンシーはこうも書いていた、、

 「10年後、ヤワラちゃんは出馬していると思う」、、、おそるべしナンシー関。!

« VW消しゴムスタンプ 2 | トップページ | 雨の歌 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/57652421

この記事へのトラックバック一覧です: ナンシーの不在:

« VW消しゴムスタンプ 2 | トップページ | 雨の歌 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ