« ラジオフライヤー | トップページ | 11月~12月の出展のお知らせなど »

2013年10月20日 (日)

 「 地獄でなぜ悪い 」

映画 「 地獄でなぜ悪い 」 2013年  監督 園子温    ★★★★★

2013102001

今日、10月20日、鴨居の「ららぽーと横浜」で観てきました。

出演は、 國村隼、長谷川博巳、星野源、二階堂ふみ、友近、堤真一、渡辺哲、、
それから、ちょい役で、でんでん、板尾創路、成海璃子、神楽坂恵、水道橋博士、、、

「愛のむきだし」「冷たい熱帯魚」「希望の国」、、のあの「社会派映画監督」園子温の超ヤクザエンターティメント!

暴力もヤクザも関わりたくないのに、ヤクザ映画が面白いのはどうしたことか、と時々おもうんだけども、、

この映画を観ろ。 なーんにも考えなくても超面白いです。 けっこう空いてたけど。

「そして父になる」とか「風立ちぬ」とか観ている場合ではないぞ。 
「風立ちぬ」は観たけど。 よかったけど。

でも「地獄で~」は上映終了になる前にみてほしいなあ。

2013102005

2013102003 

かわいい女の子が歌うオープニングから、いきなりの血の海。

真っ赤なカーペットかと思ったら、血の海。

鶴田浩二の「博奕打ち・いのち札」のラストシーンのような血の海。

包丁持って、敵対ヤクザの鉄砲玉を追い回す友近が怖ええ。

それから怒涛の130分!

ヤクザとアクションとコメディとバカな青春と映画愛がひとつになってクライマックスの
「命を懸けた殴り込み映画の撮影」に向かってつきすすんで行く。

かなりバカだけど。 血みどろだけど。

2013102004

 http://play-in-hell.com/

長谷川博己がこないだまで「八重の桜」に出ていた俳優と思えないほど、バカでキレキレ
です。

「地獄でなぜ悪い」。 なんにも考えなくても面白いけど、この作品は3つくらいの同時進行
のストーリーをクライマックスにギュッとひとつにまとめる展開は見事です。

「殴り込み」に友近がいないのがちょっともったいなかったかな。

次の園子温、がまた楽しみだ。

« ラジオフライヤー | トップページ | 11月~12月の出展のお知らせなど »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/58422483

この記事へのトラックバック一覧です:  「 地獄でなぜ悪い 」:

« ラジオフライヤー | トップページ | 11月~12月の出展のお知らせなど »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ