« 「 小さな世界展 」 | トップページ | RESET ! »

2013年11月10日 (日)

 ルパン三世展

11月9日(土) 川崎市市民ミュージアムにて

2013110903

1967年のコミック初登場から、TVシリーズ、TVスペシャル、映画などの資料展です。

2013110902

原作のモンキー・パンチの原稿や、TVシリーズ前のなかなか見られない「パイロット・フィルム」の上映もされているので、ファンにはたまらない展示です。

最初のTVシリーズは「大人のアニメ」という設定だったらしいのですが、
視聴率は低迷して、後半はコミカルな面を前面にだすような路線変更があったらしい。
けど、パート2,3よりも「緑ジャケット」のファーストのほうがいま観ても面白いな。

そのハードでキケンな路線をさらにとんがって進めたのが2012年春に深夜枠で放映された「Lupin the Third ~峰不二子という女~」。

これは30分、全13話でたしか昨年4月から水曜だったか夜0時54分とか、そんな時間帯にやってたんだな。

「新しいルパン」はダークでギラギラしていて、登場人物はみな狡猾で、アート色が強くて
面白かったのを憶えています。

現在TSUTAYAにはDVDがレンタルされているので、興味がある方はぜひご覧あれ。
、、、だいたい「貸出中」のことが多いけど。

今回の展覧会のパンフレットも販売されていたけど、内容は薄かったので買わなかった。

そのかわりというわけではないけど、このクリアファイルを買った。

 「峰不二子という女」のヴィジュアル。 これは良くできてる! ¥350。

このシリーズの世界観をよく表してる。

2013110901

あと、グッズで目をひいたのが「カリオストロの城」の公爵とクラリスのあの「紋章の指輪」。

シルバーで、ちょっと手がでないお値段でした。 でもこういうのを作るセンスは好きです。

« 「 小さな世界展 」 | トップページ | RESET ! »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/58545862

この記事へのトラックバック一覧です:  ルパン三世展:

« 「 小さな世界展 」 | トップページ | RESET ! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ