« 忘年会 | トップページ | BONNE ANNEE !  ペガサスに。 »

2014年1月 1日 (水)

 月の涙の理由

半年くらい前に、作品を預けている立川の「hinatana」という店からメールがあった。

「お客様からのご質問です。『なぜ、三日月の横顔のモチーフが涙を落としているのか?』
とのことです。 回答、よろしくお待ちしています。」

2013123118

、、、そんなこと言われたってなあ、、 

いつもみたく「月が笑ってると、石鹸屋のマークみたいでやだから」とか答えるのもどうかと思い、ちょっと考えて10分後に返信メールをした。

その正確は文面は削除してしまったので、手元にないが、だいたい以下のような内容です。

2013123117


「月」の涙についての問い合わせですが、月は毎晩、夜空の天空高くから人々の営みを
見続けています。 そして、おひさまが「陽」なら月は「陰」。 
人々の喜びや、楽しみよりも苦しみ、哀しみのほうが視界に入ってきてしまうのです。
それはあたかもオスカー・ワイルドの童話「幸福の王子」のように。 
けれどもちいさな町だけを見下ろす「幸福の王子」にくらべて月が見下ろす悲しみはあまりにも多く、また王子のように自分の身を飾る宝石をツバメに託して、不幸な人々に分け与えることも出来ずに、ただただ大粒の涙を零すことしかできないのだと思います。
勿論、僕の想像です。
本当のところは「月」に訊いてみないとわかりませんが。

、、、というような内容のことを書いて(打って)送ったら、また15分くらいして先方からメールが届いた。

 「素敵な解説をありがとうございます! お客様にお伝えしておきますね!」

、、って。 いやーそう言われましても、そんなまじで受け取らないでくださいよ。
なにしろ、てきとーなんであります。でまかせだ。 ずばり今考えたかぎりなくでっちあげだってば。

、、とは言わなかったが。

、、、という話を先日22日に横浜赤レンガでのイベントでHさんに話した。

2013123116

月、が泣いていることにやや不満を抱いていたらしい彼女は、
「それ今聴いて感動した。 やっぱりこれ買います!」、、!

さらに、「そんなでまかせを短時間に作れるあなたにも感動したわ~」、
、、、、ってそこは感動しなくてもよろしい。

その話をもういちど文章化しろ、というリクエストにお応えして、はい書きました。

数日後には削除するから、保存するならしといてくださいね。
 

« 忘年会 | トップページ | BONNE ANNEE !  ペガサスに。 »

作品 (アクセサリー)」カテゴリの記事

コメント

素敵な物語ですね。

とても、でっちあげ!とは思えません。

Hさんもだまされて・・・いえいえ、納得させられてしまったんですね、きっと!

今夜から月をみたら きっと この物語を思い出すことでしょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/58858544

この記事へのトラックバック一覧です:  月の涙の理由:

« 忘年会 | トップページ | BONNE ANNEE !  ペガサスに。 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ