« ナツメヒロ搬入 | トップページ | ライオン »

2014年2月25日 (火)

凶悪

映画 「 凶悪 」  

2013年 日本映画 上映時間128分 R-15指定

監督 白石和彌

出演 山田孝之 ピエール瀧 リリー・フランキー 池脇千鶴 、、、、

http://kyouaku.com

2014022301

昨年秋に公開され、評論家の町山智浩さんが「2013年のベスト1」に挙げていた映画、
「凶悪」。

見逃していたのだったが、うれしいことに2月8日から21日まで「しんゆりのミニシアター」
川崎アートセンター、アルテリオで上映された。

僕が観に行った最終日21日金曜日、19時からの回は満席とはいかないまでも8割くらいの入り。 この作品でピエール瀧が先日、スポーツ紙主催の映画賞で男優賞を取ったこともあるのかもしれないな、とか思った。

いやー、すごい映画でした!

2時間張りつめた緊張と、人間の極限のドラマ。

「社会派」でありながらエンターティメント。 面白かったです。

、、、怖かったけど。

ピエールとか、リリーとか、芸名はふざけてるとしかおもえないんだけど、怖いこと、こわいこと!

暴力系のピエールより、人を殺すことになんのためらいもないような「先生」リリー・フランキーのほうが怖ええ。 

あれだな、「冷たい熱帯魚」に出てた、殺人鬼のでんでんとか、吹越満とか、今作のピエール瀧とか、、「あまちゃん」のレギュラーだった俳優は映画ではけっこうエライことになってるな。

山田孝之が演じる雑誌記者が「凶悪」な事件にのめりこんでいき、妻(池脇千鶴)が夫に
「楽しかったんでしょ?こんな狂った事件、必死に追いかけて、、」という台詞。
このシーンは観ている観客の心にもグサッときた。

4月か5月くらいにはDVDになるみたいです。

「人間はどこまで凶悪になれるのか。 誰もが凶悪となりうるのか」

 

« ナツメヒロ搬入 | トップページ | ライオン »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/59199075

この記事へのトラックバック一覧です: 凶悪:

« ナツメヒロ搬入 | トップページ | ライオン »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ