« ロナウドパック | トップページ | みそ子 »

2014年5月 5日 (月)

バルテュス展について

2014050409

上の画像の右の本は、1993年11月の東京ステーションギャラリーでの
バルテュス展のカタログ。
左の本は、2001年6月号の「芸術新潮」。 「バルテュス追悼特集」。
1冊のほぼ半分の頁がバルテュスの特集にあてられている。 
この号は、「読む用」「保存用」で2冊買った。

ところで、僕のブログの「展覧会」の記事をみて、その展示に足を運ぶ方が時々いるようで、
あとからメールとかでお知らせをいただいたりすると、この駄文もたまには誰かの役にたつんかな~、とか思ったりするわけですが。

でも、その記事をアップしたのが、その展覧会の会期終了間際だったりすると、「もっとはやく書いてくれたらいいのに」とか言われたりで。

そこで2014年の「バルテュス展」! 現在、上野の東京都美術館にて開催中(~6/22まで)

この展覧会、僕はまだ観ていない。 

でも、はっきり断言できます。「今年絶対見逃せない展覧会NO.1」です。

日本で3度目。 1993年から約20年ぶり。 没後では初めての大回顧展。

合計約100点の世界的にも重要な展覧会。

もし、同じ内容でパリで開催されたとしても、観にいきたいくらいだ。 
、、、いやそんな金ないけど。

2014050407

そして世界初のスイスのアトリエの再現。

2014050414

そういうわけで、また観たあとで語ろうではないか。


さて、「芸術新潮」の「バルテュス特集」。こんな不思議な印象の頁も。

2014050416

右のページの絵の中の少女が左の写真で、そのままくるりと振り返ったようだ。

「超親日家」の彼の夫人は日本人の節子夫人。その夫人のロング・インタビューも。

2014050412

この人どれだけ、綺麗だったんだろう、と。

2014050411

« ロナウドパック | トップページ | みそ子 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/59584062

この記事へのトラックバック一覧です: バルテュス展について:

« ロナウドパック | トップページ | みそ子 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ