«  世界の果ての通学路 | トップページ | 縦読み! »

2014年6月 1日 (日)

バルテュス展のカタログ

バルテュス、、なんだか短い呪文のようなひびきでもあるなあ。 
、、、「滅びの呪文」とか、、違う、違う、それは「バルス!」。!!
「意味わかんねえよ」という方は、ジブリの最高傑作「天空の城 ラピュタ」のDVDを観られたし。

                     ・

 それはさておき、、、

昨日、「バルテュス展」の図録が届いた。

2014053102

東京都美術館に観にいった時は図録は、見本のみがあって販売分は品切れだった。

代金¥2600に送料無料で後日発送ということで、受け付けていたのでした。

「6月上旬頃の発送予定です」ということだったのだが、思ったより早かった。
                   
                    ・

、、、こういうところ他の美術館でも見習ってほしいよなあ、とちょっと思ったぞ。
   1年前に観に行った「かわいい江戸絵画展」とかさあ、、、
   「図録はすべて売り切れました、ご了承ください」じゃなくて、、

さて、内側に折ってある表紙を広げると「美しい日々」の全体が、、!

2014060102

裏表紙も同じようになっています。

2014060103

2冊並べてみた。

2014053104

右のカタログは1993年の東京ステーションギャラリーでの「バルテュス展」のもの。 今年のほうがヴォリュームあるけれども、今回来てない重要な作品もあるので、’93年のカタログもいまでは貴重だな。 表紙の「テレーズ」とか。

                     ・

                     ・

1993年の展覧会のときは、バルテュス本人はまだ存命で、夫人と美術館を廻って、自分の展覧会を開催する会場を探していたそうだ。
どこで読んだのか忘れたけど、バルテュスは「建物」にこだわっていて、ちょうど東京駅の前を通ったときに「ここに素晴らしい建物があるではないか。 ここに美術館はないのか?」。 その本人のひと言で「東京ステーションギャラリー」でバルテュス展開催になったという。。 東京駅のギャラリー担当の人はさぞかしびっくりしただろうね。

«  世界の果ての通学路 | トップページ | 縦読み! »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。22日最終日に帰国した足でバルテュス見れました。疲れてたけど行って良かったわ〜。原画の色の美しさに感動しっぱなし。妹は大学生のときバルテュス模倣した時期が有るそうです。最終日、図録あったので私も買いました。さすがTashiroさんおすすめは見応え有ります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/59742433

この記事へのトラックバック一覧です: バルテュス展のカタログ:

«  世界の果ての通学路 | トップページ | 縦読み! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ