« 田舎パン | トップページ | バルテュス展のカタログ »

2014年6月 1日 (日)

 世界の果ての通学路

映画 「 世界の果ての通学路 」   2012年フランス映画 77分

2014年5月31日。 新百合ヶ丘 川崎アートセンター・アルテリオ映像館にて

 5月31日~6月6日 12:10~  19:00~

 6月7日~6月13日 10:00~

2014053106

昨日、髪を切って、「夏仕様」のツーブロックにして、サイドをおもいっきり刈り上げて、
それ以上刈ってしまうと「モヒカン」に近くなってしまいそうなちょっと手前のほどほどにしておいて、でもそのうちそうしてみたいが、頭のかたちに自信がない僕ですが。

、そのまま、半ズボンに麦藁帽子で、夏休み気分でアルテリオまで歩いて12:10からの
「世界の果ての通学路」を観ようと思ったのだが、ほぼ満員。

「いまからのご購入ですと、最前列になってしまいます」というので、そのつぎの19:00の
チケットを買った。

 整理番号002番!

 www.sekai-tsugakuro.com

2014053105

ケニア、アルゼンチン、モロッコ、インドに住む少年少女たちの朝の通学の様子を映した、ほんとに、それだけの映画であります。

映画としては短い時間の1時間10分ちょっと。 ただ通学路(というか道なき道)を進む彼らを撮って編集するけど、子供らの会話のみでよけいなナレーションの説明は一切なし。

たぶん明日も、同じように険しい道を学校に通うのだろう。

 みんな、がんばれー!!

 

« 田舎パン | トップページ | バルテュス展のカタログ »

映画」カテゴリの記事

コメント

実は私も昨日の昼に観に行く予定でした。
しかし・・・日曜日のファーストディ!
混まない訳がないっ!!
やめましたよ、正解でした。
そんなトンボとりの少年スタイルで行かれる距離ではないので~
「おじいちゃんの里帰り」と二本立てに
するつもり。
レディスディねらいだなっ!

「世界の果ての通学路」はお客に、小学生くらいの子供も多かったので、本編前の予告編も編集に気をつかったみたい。 14日からの「アクト・オブ・キリング」の予告は無かったもん。 僕は必ずみるけど。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/59737882

この記事へのトラックバック一覧です:  世界の果ての通学路:

« 田舎パン | トップページ | バルテュス展のカタログ »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ