« 瓜南直子作品集 兎神国物語  | トップページ |  エレ二の帰郷 »

2014年7月19日 (土)

「 次元大介の墓標 」

来月公開の実写版「ルパン三世」にはなんか不安しかないんですけど、これは観てきました。

すごく良かったぞ。

映画 「LUPIN The Third  次元大介の墓標」

7月18日(金) 横浜ブルク13 にて

 http://jigen-movie.com/

2012年深夜に放送されたTVシリーズ「LUPIN The Third 峰不二子という女」の続編といえる劇場公開作品。 、、といってもTVサイズの前後編合わせて1時間弱の長さですが。
期間限定特別上映で¥1300だった。

僕が観た18日は桜木町の「横浜ブルク13」での最終日の19:20からの最終上映だったので、お客はかなり入っていた。

2014071801_2

この「Lupin The Third」シリーズ(になるのか?)は時間軸には1971年のTV1stシリーズより前、つまりルパン、次元、不二子、五エ門が出会う前、出会った頃を描いているみたいだ。

誰もが知る2ndシリーズ、赤ジャケットのコミカルなルパンより、1stシリーズ、あるいはモンキー・パンチの原作のファンの人にはたまらない作品だと思います。

2014071902

「次元大介の墓標」、実は「PG12」指定であります。 
「12歳未満(小学生)の方が鑑賞する場合には保護者の助言、指導が必要です。」
ひらたくいいますと「峰不二子が全裸にされて、変態金持ちの見せ物になったりするヤバいシーンもあるからガキには見せるな!、」、とこういう意味だ。 
うっかり、子供を連れていくことのないように。

2014071904_2

作画は「峰不二子という女」を踏襲しているんですけど前作のほうが、鉛筆の斜線をそのまま生かしたようなドローイング感と色彩感覚は好みです。

TVスペシャル版とはちがう、影のあるダークな、危険なギラギラしたルパン。

栗田貫一はモノマネから、今は亡き山田康雄のあとを継いで、とうとう本物のルパン三世になった、と思う。

それにしても、次元大介。 声優の小林清志さんって、先日ラジオにゲスト出演していて、もう80過ぎだというのに驚いた。

ほかの声優が皆変わっているのに、この人だけは1stからずっと次元大介なんだなあ。

どうか、お元気でまだまだ続けてほしいです。

« 瓜南直子作品集 兎神国物語  | トップページ |  エレ二の帰郷 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/60010542

この記事へのトラックバック一覧です: 「 次元大介の墓標 」:

» LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標  監督/小池 健 [西京極 紫の館]
【声の出演】  栗田 貫一 (ルパン三世)  小林 清志 (次元大介)  沢城みゆき(峰不二子)  広瀬 彰勇 (ヤエル奥崎) 【ストーリー】 秘宝リトルコメットを盗もうと東ドロアへ向かったルパン三世と次元大介。二人は秘宝を奪うことに成功するも、行先には必ず警察...... [続きを読む]

« 瓜南直子作品集 兎神国物語  | トップページ |  エレ二の帰郷 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ