« 「芸術とは何か -千住博が答える147の質問」 | トップページ | ミノタウロス »

2014年8月18日 (月)

Licht ( リヒト )

”licht”(リヒト)とはオランダ語で「光」という意味だそうです。

友人のビーズアクセサリー作家、花岡舞さんのブランド名が「Licht」なので知ったのです。

ご主人のお仕事の関係でオランダに暮らしたこともある、彼女ならではのネーミングだなあ、と思ったりして。

、、オランダ語で「光」の意味だったら、あの「光の粒子」の画家、フェルメールも頭の中で、
時には「リヒト、リヒト、、」と声にだして呟きながら描いていたんだろうか。

さて、以前から友達のH君に依頼されてい銅版画がやっとできた。

彼の息子を描いてほしいというものなのだが、その息子君の名前は「理仁(りひと)」という。

ま、友達のガキ、、もとい息子君の名前など正直どうでもいいのだが、なんとなく響きがいいので作品のタイトルを「Licht」にした。

2014081601

さんざん待たせたあげくに、あまり似てない、、。

けど、何度も何度も銅版に描いたり、彫ったり、消したり、削ったり繰り返した「顔」はけっこう気にいっている。 版画じゃなくて1点ものだったら手放したくないくらいだ。

ちょっと大人びた顔になったかもしれない。

けれども、あと何年かしたら、泣き虫のぼんぼんこんないい顔の少年になるかもしれない。
、、、そうならなくても、知ったこっちゃないけど。

たまーに、特定の個人の顔を描いてほしい、と頼まれたときは、ジャコメッティが制作中に
発した言葉を都合よく思い出している。

 「君に似せて描かなければいけない
  けれども、似せようと思って描いてはいけないのだ」 、、
    、、、( 「ジャコメッティとともに」矢内原伊作 著 )

この作品は他の作品とともに今週、「ギャラリー元町」に展示しています。

2014081701
実は他の作品もこの息子君をモデルにしてたりするんですよ。

2014081702

ところで、「理仁」の名前はオランダ語の「licht」からつけたんだろうか。。
どうでもいいけど。

僕にはH君がそんな高尚な教養があるようには見えないが。。。失礼。

 H君へ。 気に入らなかったら、返品可です。

2014081605_2

« 「芸術とは何か -千住博が答える147の質問」 | トップページ | ミノタウロス »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

Tashiroさん、私のブランドに触れていただきありがとうございます。元町ギャラリーで全貌を観せていただき、実物の作品の放つ力に心打たれました。それぞれに素敵ですが、DMにもなっていたLichtくん、素晴らしかったです。何度も彫ったり削ったりして作るプロセスで更に深みが増し、人物背景に続く線路の方向にタイムスリップして少年のこれ迄の場面、そして更には前方に未来がある事を自然と思い巡らしてしまう様な空気感。Tashiro Worldですね。どの作品も更に味わいが増してるのを感じました。凄いわTashiroさん。

いや、予定どおりに作品が出し切れていなかったりするので「全貌」ではない、と思うのです。 毎回「次こそ、今度こそ」と思いながら、それが果たされずにいます。 でもありがとう。 

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/60162231

この記事へのトラックバック一覧です: Licht ( リヒト ):

« 「芸術とは何か -千住博が答える147の質問」 | トップページ | ミノタウロス »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ