«  こんなものを買った フィルム柄のスタンプ | トップページ | 車輪 »

2014年10月21日 (火)

HEDGEHOG ハリネズミ

15年くらい前、大船の輸入雑貨店にて。。
木製のハリネズミをかたどった置物を見ていたら、店のバイトらしき女性が「ドイツではハリネズミは幸運を呼ぶ動物なんですよ」と教えてくれた。

なんとなくそれをずっと覚えていたので、ちゃんと確かめてもいないのに、
このちいさな版画を手にとった人に、そのまんま同じことを言ってる俺ですが。

2014102101

10×5㎝ほどのこの作品はもとは2008年、子年の年賀状用に刷ったものであります。

2014102102

8月の銅版画展のときに過去の小品も棚に並べていたら、このハリネズミがいちばん出て
3枚売れた。。 ま、いちばん安かったんですけど。

そのほかに2枚を知人に贈呈したので、合わせて5匹のハリネズミ君が、それぞれの家の新しい家族として迎えられた、、、と思う。

そのうちのひとりのヨーロッパの文化に詳しい人が、「幸運の動物ですよ!」と言っていたので、内心「そうか、あれはガセネタじゃなかったんだな」と思った次第。

こちらは、額装した「ハリネズミ」。

2014101302

僕は額縁もマットも自分で作るので「額装込み」だと、なんだか仕事量と価格のバランス的には「額縁を売って、おまけにそれに合う版画も1点付けちゃいました~」みたいな気分。

でも、いい額装だと3割増しくらいに良い作品に見えるもんだな。

先月のことだが、以前作品を扱ってもらっていた町田の「VELAS ヴェラス」の同窓会?のような集まりがあった。

熊本の「atelier 容」の高橋容子さんが、新婚旅行で来ているのだという。

新婚旅行って? よくよく聞いたら愛車(トヨタのなんとかっていうデカいクルマ)でフェリーを乗り継いで北海道まで行き、それから全部自走で熊本まで帰るそうだ。
、、、つまり日本列島ほぼ縦断。 すげー。

わりと急な話だったんで、なんかねえかなと思って銅版画を2枚包んでもっていった。

しょぼいプレゼントで悪いんだけど、と言って渡したら、「開けていいですか?」 どうぞ。

、、あ、すげー喜んでる、ほっ。 

「あの、ちいさい版画なんだけど、ハリネズミはヨーロッパで、、」と言いかけたら、

「知ってます! 幸運を呼ぶ動物なんですよね! 大事にします! 」 

かくしてそのうちの1匹は火の国、熊本に、と。

 atelier 容  www.atelier-yoo.com

、、、容子さんのBlogのみんなで撮った写真に僕もいたのに、さっき気がついた。

«  こんなものを買った フィルム柄のスタンプ | トップページ | 車輪 »

銅版画」カテゴリの記事

コメント

「幸運を呼ぶ動物」に心動かされ、「ハリネズミの版画」買わせていただきました。

以前は・・・「月のペンダント」 の月の涙のいわれ(田代さんの創作話!)に感動したし、

「砂に埋もれた車輪の版画」 もそのエピソード(実話・・・らしい・・・)
に胸が熱くなり・・・

田代さんの作品はとても素敵!
大好き!

そして・・・田代さんの語りは・・・
ほんっとに素晴らしい!!!


いやいや、違いますよ。
僕が語ると、だいたい信憑性が薄くなるんだな。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/60523470

この記事へのトラックバック一覧です: HEDGEHOG ハリネズミ:

«  こんなものを買った フィルム柄のスタンプ | トップページ | 車輪 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ