« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月26日 (水)

「ユニコーン」額装 

2014112604

8月に銅版画を展示した時に、友人のKさんが「青いユニコーン」の版画を、別の小品を入れていた「赤い額縁」で額装してほしい、と言った。

でも、額が小さいので余白をだいぶ切ってしまうことになりますけど、、 と確認をしたら、それでもいいというので、リクエストどおりに額装しましたよ。

、、ほんとは余白といえども作品の一部をなのだから、都合よく切ったりしていいわけないいだけども。 ま、作者本人の手によるものだから、一枚限定でいいことにしよう。

紙は白いハーネミューレより、彩度の落ち着いた紙が合うような気がしたので、これも限定一枚で、むかし買った和紙に刷った。

2014112603

Kさん、だいぶお待たせしてしまいました。

2014112601

2014112602

2014年11月22日 (土)

 顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼  

たとえば相撲を観て、盤石の白鳳とか、髷も結えないのに連勝街道の逸ノ城とか、あと元フィギュアスケートの織田信成とかみると、ああこれはおいしいネタだな~、とか。
それから何の芸もないのに芸能人気取りの子だくさんの一般人とか目についた時。
こういう時に僕は「ナンシー関の不在」を嘆くのであります。

 そこで、今渋谷パルコパート1で開催中のこの展覧会。

顔面遊園地  ナンシー関 消しゴムの鬼

見えるものしか見ない。 そして見破る。 ましてや彫る。

2014112204

2014112202

昨日、観てきたぜ。

入場料・一般¥500。 会場がパルコだと21:00まで会場してくれるのがうれしいね。

金曜の夜は仕事帰りの方が多いのか、展覧会場は大盛況でした。

2002年に亡くなるまで、ナンシー関のコラムと雑誌や本に載った、消しゴム版画はずいぶん見たり読んだりしたけれど、生の消しゴムハンコを見るのは今回が初めてだ。
それも消しゴム版画と消しゴムを並べて、およそ800個!

タバコの箱より小さく、マッチ箱よりちょっと大きいくらいの消しゴムに彫られた、おびただしい数の消しゴム。。。!

、、、すごい、すごい、。消しゴム版画というとなんだかマヌケなイメージだけどこれは、もう
アートだ。

2014112203

たまに20歳代の若い人で、ナンシー関を知らない人がいたりすると、マジか?と思いつつ世代を感じてしまうのだが。
ナンシーさん知らない人は、どれでもいいから彼女の著書を読んでみなさいよ。
そしたら僕のようにその不在を嘆く気持ちになれるから。

しっかし800個の消しゴムに彫られた有名人の顔、顔、顔、、、

展覧会タイトルの「顔面遊園地」とは言いえて妙だな。

最近常々思うのが、ナンシー関とマツコ・デラックスがタッグを組んだら向かうところ敵なし、最強だな、とかぼんやり考えていたのだが(ビジュアル的にも)、、、
実はナンシーとまだ無名のマツコ、1度だけ会って鼎談しているのですね。

会場の物販コーナーで買った「評伝ナンシー関」をばばばっと読んで初めて知りました。

会期あと3日! 

コラムと消しゴムに彫った鬼の達見を見るべし。

「見えるものしか見ない。 そして見破る。 ましてや彫る!」

高倉健 追悼 

映画俳優の高倉健さんが11月10日に亡くなった、
と訃報があったのが18日の正午前でした。

遺作となった「あなたへ」(2012年)とその前の「単騎、千里を走る」は映画館で観た。

こういった「晩年」の「穏やか路線」でない、’60~70年代の「任侠映画」はたまにTVで放映されたりDVDをレンタルしてきて観たりするけど、とくに「網走番外地」のあの雪上の逃亡と追撃の面白さには驚いた。 こりゃ映画館で観てみたいわ。
、任侠ものだと亡き父がファンだった鶴田浩二の「博奕打ち」シリーズも好きだけど。

TBSラジオの「たまむすび」午後3時からの「面白い大人」火曜日は、アメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんの映画トーク。 この人の喋りは面白いので、仕事中によく聞いている。

18日は高倉健の訃報をうけて、急遽内容を変更。
高倉健出演の映画について、約25分語りまくった。

以前、丹波哲郎が亡くなった時もそうだったけど、町山さんのすごいところは当日こういった不測の事態あっても、本番まえの2,3時間ですべて内容を変更することにも対応できる
知識と視点と話術を持っていることだなー。 まさに映画鑑賞の鬼。

「これからいろんな芸能人が高倉健さんの人柄とか、いかにすばらしい人であったか語るでしょう。ただそれは一面識もない僕の喋ることではない。 一映画ファンとして『これだけは観てほしい、高倉健出演映画』を今日はどんどん紹介していきたいと思います」
、、このような内容のことを言ってからこの日の町山さんは、怒涛の「健さん出演映画」紹介。

、、、まずは「網走番外地」それから「新幹線大爆破」「君よ憤怒の河を渉れ」「ザ・ヤクザ」「幸福の黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」「野生の証明」「ブラック・レイン」「ホタル」、、、

どんどん紹介する、怒涛の25分のトークだった。

1点だけ残念だったのが、この日の電話回線の乱れ。 
何度も喋る音声が歪んでしまったのは、TBSラジオ的には失態です。

このトークは現在Podcastで配信されています。

 「TBSたまむすび」の「3月18日 面白い大人」で聞くことができます。

高倉健の旧作映画なんて観たことない、っていう方にぜひとも聴いてほしいな、って思います

聴いたらたぶん映画も観たくなる、と思いますよ。

2014年11月20日 (木)

第2回 小さな世界展 - CDケースを使って ー

第2回 小さな世界展

2014年 11月20日(木)~11月25日(火)

Art Gallery 山手  http://www.art-g-yamate.com

本日から25日まで、横浜山手の「Art Gallery 山手」にて、CDケースに作品を収めた展示に参加しています。

なにしろCDケースサイズなので、ちんまりとした作品がひとり3点までなのですが。

2014111910

、、、DMに僕の作品はのっていません。 
作品画像提出期限までに出来ていなかったから。。

この展示は昨年の同時期に続いて2回目ですが、、
CDケースで額装って、どうしてもしょぼい感じになってしまうので、、

CDケースを入れるためのピッタリサイズのちいさな額縁を作りました。

2014111906_2

2014111907_2

つまりですね、CDケースをばらして裏面に銅版画とマットを挟む。

その絵が入ったCDケースを新しい額縁に収める。

こうなりました。

2014111903

、、もうちょっと間隔を空けたほうがいいのに。 
  今回、僕が決められることではないですが。

他の作家さんはどう考えているか知らないが、CDケースに絵を挟んで展示しても、どうしようもなく、ちゃちでしょぼく、安っぽくみえるだけでしょう。 僕はそう思いますよ。

それで、このCDケースをいれるための額を作った。

2014111901

2014111902

現在、この額縁に入っているのは、銅版画を挟んだCDケースですが、
ななめにカットしたマットに入れ替えてふつうの額装に替えることも出来ます。

「えっ? 『ほおづき』って漢字で〈鬼灯〉って書くんですか?」と別の出展者が、僕のキャプションを見て言った。

「そうです。でも漢字で書くと教養あるよーにみえるでしょ。 それだけ」

2014111904

とうぜんこのように、自分のお気に入りのCDをいれることもできます、、
が、、、「額縁だけ売ってくれますか?」というお問い合わせは一切OUT、だめです。

、、そんなこと言われたら、前にイベントでアクセサリー売ってて
「チェーンと革ひもだけください」と言われたときとおんなじような気分になりそうだな。

~11月25日まで。 お時間ありましたら、ぜひご高覧ください。

2014年11月15日 (土)

空冷四速 スカルTシャツ

福井の「空冷四速」の「新作スカルTシャツ」が先日届いた。

かれこれ4年くらい前に、名古屋の「クリエイターズ・マーケット」でお会いして以来、空冷四速ブランドのTシャツはこれで3枚目になる。

バックプリント。

2014111501

右肩にスカル(ドクロ)。

2014111503

「限定特別ヴァージョン」で本来無地の左肩に「空冷四速」ロゴもプリントしていただきました。 うれしい。

2014111502

堀井さん、ありがとうございました。 また、いつか。

 空冷四速(クレヨン)  http://p904.ocnk.net/

ウイスキーが、お好きでしょ

「ウイスキーが、お好きでしょ」の歌は竹内まりやの新作「TRAD」に収録されているけど、
いったい何人の歌手がこの歌を歌ってきたんでしょう?

朝ドラ、「マッサン」につられて、すごくひさしぶりに「ニッカウイスキー」飲んでます。

2014110101

「ピュアモルト」の瓶の形は20数年間、変わらんなー。

かわいい形は飲んだあと、そのまんま花瓶に使えそう。

同じサイズで角ばった形の瓶の「フロム・ザ・バレル」は度数が50度もあって、ストレートでちょっときつい、おいしい。 「ワイルド・ターキー」とおんなじくらい。

実はこの「ニッカピュアモルト」はちょっと思い出深い。

20歳、美大受験の予備校生だった頃に友達がバイトしていた店で、そいつに頼まれていれたボトルがこの「ピュアモルト」。 
、、、ボトルキープだぁ? 浪人生のぶんざいで。

ま、後にも先にも、飲み屋に自分名義でボトルを入れたのはその1本だけだけど(遠い目)。

                      ・

で、「マッサン」である。

玉山鉄二が演じる「亀山政春」がニッカ創業者の「竹鶴政孝」がモデルで、
堤真一が演じる「鴨居商店の社長」はたぶん「寿屋(のちのサントリー)」の鳥居信二郎だ。

経営が苦境に陥った時にワインの広告に、肌を露出した女性のポスターを使うエピソードがあるんだけど、これは「赤玉ポートワイン」の実話らしい。
サントリーという会社は創業当時から、広告戦略に長けていたんだなー、とドラマの本筋とちょっと外れるけど、感心してしまった。

そのサントリーの広告上手は僕の中で、あの開高健の名コピーにつながっていく。

(ちなみに開高健は小説家として独立するまで、サントリーの広告部にいた。
昔の「トリスウイスキー」のコピーなんかは開高健のものが多い。)

2014110106

僕はこの広告コピーというより「詩」は暗唱できるくらいに好きだ。

 「 酔わせつつ醒めさせる。 」

そんな傑作をいつか作りたいものだ、唱えるたびいつも思う。

2014年11月11日 (火)

「あやしいものはもってませんよ。」 デザイン・フェスタVol.40

デザイン・フェスタVol.40、無事終了しました。

う~ん、今回は商売としては、敗北感が大きいんですけどね、、
「やんないよりは、ましだった」くらいな、とこで。

でも、「10年前、高校生の時に横浜のポートサイド公園で買いました。
    今でも大事にしてます」

なんて言う女性が10年越しの「2個め」を買ってくれると、もちろんうれしい。

出展者ゆえ、すべてのブースをくまなく廻ることは今回も出来なかったのですが、
年配に方にも、若い出展者の方にもいろいろ教えていただきました。
すこし新しい作品を作りたいと思っていた僕には実のあることでした。
たまには謙虚な俺です。

とくに埼玉の「手漉き和紙」の「岡崎浩逸堂」さんにはたくさんの和紙の端切れの山のなかから、1枚、1枚選ばせてもらった。
僕が「こういう使い方をしたいんです」と説明したら、一緒に紙を選んでくれ格安の「¥500パック」に。 ありがとうございます、ほんとに。 こんど工房に染めにいきます。

  www.kouitudo.com

さて、今回僕がデザフェスで購入したものは、これ。  トートバッグ。

2014111107

これはぜひとも「わざわざ書いてあるのが、かえって怪しい! っていうかお前があやしい」という正しいツッコミをお願いしたいところだ。

2014111105

「私にはあと3回のモテ期がある」Tシャツ、も買おうかと思ったけど、それはやめた。

2014111108

神奈川県警様。 

「職務質問」、お待ちしてます。

                        ・

                        ・

次回のデザインフェスタVol.41は2015年5月16日、17日です。

当落は抽選なので、出展できるかどうかは未定ですが、結果がでましたら当ブログでお知らせします。

ま、落選だったら、初めて来場者としてゆっくり観られる、という楽しみもあるしな。。

、、、いやいやいや、僕はここ10年ほど5月のデザフェスの売上で「自動車税」払ってるのだ。 「落選」は困ります、やっぱり。

 

2014年11月 3日 (月)

デザイン・フェスタ40はブースナンバー E-43!

以前お知らせしましたが、抽選落ちからの繰り上げ当選で、
今週末のデザイン・フェスタVol.40、出展しますよ。

2014110104

今度は1階。 E-43 ブースです。

2014110103

その次の来年の5月のデザフェス41は、これまた出られる保証など、どこにもないので
お時間あるかたは、11月8日、9日は東京ビッグサイトにGO! だ。

少量ですが、常連さんにDMもつくったんですけどね。。

2014110303

どういうわけか、ずっと愛用していた「はがきスタジオ」で「横書き」が出来なくなってしまいまして、 あれこれやってみたら「かな」は「縦書き」しか出来ないけど「半角英数」だと
「縦書き」でも「横」になるんだな。 ちょっとヘンな文字列になったが、、まあいいか、と。

2014110301

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ