« 第2回 小さな世界展 - CDケースを使って ー | トップページ |  顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼   »

2014年11月22日 (土)

高倉健 追悼 

映画俳優の高倉健さんが11月10日に亡くなった、
と訃報があったのが18日の正午前でした。

遺作となった「あなたへ」(2012年)とその前の「単騎、千里を走る」は映画館で観た。

こういった「晩年」の「穏やか路線」でない、’60~70年代の「任侠映画」はたまにTVで放映されたりDVDをレンタルしてきて観たりするけど、とくに「網走番外地」のあの雪上の逃亡と追撃の面白さには驚いた。 こりゃ映画館で観てみたいわ。
、任侠ものだと亡き父がファンだった鶴田浩二の「博奕打ち」シリーズも好きだけど。

TBSラジオの「たまむすび」午後3時からの「面白い大人」火曜日は、アメリカ在住の映画評論家、町山智浩さんの映画トーク。 この人の喋りは面白いので、仕事中によく聞いている。

18日は高倉健の訃報をうけて、急遽内容を変更。
高倉健出演の映画について、約25分語りまくった。

以前、丹波哲郎が亡くなった時もそうだったけど、町山さんのすごいところは当日こういった不測の事態あっても、本番まえの2,3時間ですべて内容を変更することにも対応できる
知識と視点と話術を持っていることだなー。 まさに映画鑑賞の鬼。

「これからいろんな芸能人が高倉健さんの人柄とか、いかにすばらしい人であったか語るでしょう。ただそれは一面識もない僕の喋ることではない。 一映画ファンとして『これだけは観てほしい、高倉健出演映画』を今日はどんどん紹介していきたいと思います」
、、このような内容のことを言ってからこの日の町山さんは、怒涛の「健さん出演映画」紹介。

、、、まずは「網走番外地」それから「新幹線大爆破」「君よ憤怒の河を渉れ」「ザ・ヤクザ」「幸福の黄色いハンカチ」「遥かなる山の呼び声」「野生の証明」「ブラック・レイン」「ホタル」、、、

どんどん紹介する、怒涛の25分のトークだった。

1点だけ残念だったのが、この日の電話回線の乱れ。 
何度も喋る音声が歪んでしまったのは、TBSラジオ的には失態です。

このトークは現在Podcastで配信されています。

 「TBSたまむすび」の「3月18日 面白い大人」で聞くことができます。

高倉健の旧作映画なんて観たことない、っていう方にぜひとも聴いてほしいな、って思います

聴いたらたぶん映画も観たくなる、と思いますよ。

« 第2回 小さな世界展 - CDケースを使って ー | トップページ |  顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼   »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/60695042

この記事へのトラックバック一覧です: 高倉健 追悼 :

« 第2回 小さな世界展 - CDケースを使って ー | トップページ |  顔面遊園地 ナンシー関 消しゴムの鬼   »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ