«  女の顔 | トップページ | 野茂 »

2015年5月24日 (日)

出久根育 作品集

先日、プラハ在住の画家、出久根育さんの画集を有隣堂で見つけた。

 「 出久根育 作品集 ~ねづの木と赤い実~ 」   学研教育出版 

2015052426

すぐ買おうと思ったが、「いやいやちょっと待て。あと3日待って、ルミネカードで買えば10%オフではないか、定価¥3800+税だと結構大きいかも、、」
ということで3日後に買いました。

判型は小さいのだけれど、それを生かした凝った装丁になっている。
ケースの「窓」と画集本体の表紙の絵がピタッと重なるようになっていたり、

2015052427


しかも、ケースの内側にまで作品の色彩が印刷されていたり、なんか装丁家ノリノリだなあ。

2015052431


そして、中身の掲載作品のプリントもきれいで、銅版画も色彩を忠実にまた、ページごとのレイアウトも工夫されていて見ていて楽しい。

2015052428


2015052429


さらに、「プラハ便り」などの本人のエッセイも収録されていて、読み応えあります。

これだけの充実した内容の作品集で、印刷もきれいで、装丁も素敵で、この値段で、
採算合うのかな~? などと余計な心配もしてしまうが。 
、、よくわからんけど。

                      ・

                      ・

、、1点だけ。 銅版画とタブロー(下絵、デッサンに対して本画の意味だけれど、本画集の場合、絵本の挿画ではない絵画単体での作品という意味でもある、と思う)は作品のサイズ、技法、画材などのデータが記してあるが、掲載作品の半分以上を占める「絵本」の作品にはそれがない。 、、その1点だけちょっと残念に思ったです。
ま、だいたい想像つくけど。 

そんな、こんなで、出久根育さんがこんど帰国したら、サイン書いてもらえないかなあ
などと思っている。

2015052432


もし、書店で見つけたら、手に取ってみてください。

«  女の顔 | トップページ | 野茂 »

」カテゴリの記事

コメント

田代さん、ご無沙汰しています。
私の本を見つけて、しかも購入してくださったようで、ありがとうございます。
御丁寧に紹介してくださって、ありがたい限りです。装丁家さんが、私の思いをとても良く汲み取って凝った作りの本にしてくださって、素敵な本に仕上がりました。
そうですね、絵本の絵についての記述が足りない件は、次回に生かすということで、、、ご指摘ありがとうございます。技法とか、気になる方もいらっしゃいますものね。反省ですー
是非、次回お会いした際には、厚かましくもサインなどさせていただきますね。
本当に、いつも応援してくださって、ありがとうございます。😭😭

遠くプラハからのコメントありがとうございます。 次の日本での個展は来年くらいになるのかな? またお会いできるのを楽しみにしています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/61637897

この記事へのトラックバック一覧です: 出久根育 作品集:

«  女の顔 | トップページ | 野茂 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ