« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月19日 (土)

猫が行方不明  chacun cherche son chat

映画 「猫が行方不明」  1996年 フランス  監督:セドリック・クラピッシュ

TSUTAYAなどのレンタル店では、そうとう品揃えがいい店舗でも取扱いがないこの映画。
DVDを横浜のブックオフで発見! 
ほかの映画のDVDより高かったけど、買ってしまった。
「猫が行方不明」、Amazonでもちょっと高めです。

2015091606

これは1996年の公開当時、日比谷の「シャンテシネ」で観た。
なので19年ぶりに2度目を観たことになる。

監督のセドリック・クラピッシュの日本で公開された最初の作品。
 ちなみに近作は「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」。

本国フランス以外では、日本が世界で最初の一般公開だった。

こちらは公開時に買ったパンフレット。

2015091601


2015091603


2015091602


ストーリーをざっくりと説明しますとですね、「猫が行方不明」になるんです。 
、、、っておいおい。

主人公のメイクアップ・アシスタントの「クロエ」がヴァカンスに出かけているあいだに、近所のおばあさんに預けていた黒猫の「グリグリ」が行方不明になる。
そして、パリの下町をまきこんだクロエの猫探しが始まる。それは同時に新たな自分、気が付かなかった新なパリ、気にも留めなった人々が見えてくる、、。

定番のお洒落なパリの風景はほとんどない。 
猫もほとんど「行方不明」なので、猫好きの期待を裏切るかもしれない。

でも、素人さんが半分くらいの登場人物はみな濃いキャラクターで、可笑しい。
特典映像の予告編で「有名俳優総出演!」とか、言ってるのがなお可笑しいけど。

僕は「クロエ」が塔の上からパリの街に向かって「グリグリ~!」と叫ぶシーンと、ラストの走り出すシーンが特に好きだ。

                          ・

ところで、

クラシック、ジャズ、シャンソン、ロック、ヒップホップ、、とさまざまな音楽が使われているこの映画のサントラ盤。

これは自慢だが、、僕は持っている。

2015091604

、、と言ったところで「すげー」と羨ましがってくれる人にはひとりも会ったことがないのだが、公開時サントラのCDは日本未発売だった。 いまでもなかなか見つからないから、入手困難だと思う。

2015091605


これは1997年の2月、一人旅のパリで買った。 
アエロフロート・ロシア航空の都合でそんな予定なかったモスクワに1泊して、1日遅れでパリに着いたその日に、凱旋門のある大通りにある「ヴァージン・メガストア」で見つけた。
メトロのパスを除けば、フランスで最初の買い物で、その日に泊まるホテルを決めるよりもさきだったから、よく憶えてる。

たぶんもう廃盤のこのCDが、どのくらい日本にあるかしらないが、俺は持ってるよ。へへ。

2015年9月15日 (火)

赤いステアリング・カバー

僕のワーゲンのインテリア。

2015091203


黒いステアリングに黒いカバーを巻いてます。

ただ3年くらい経ったんで、ちょっとイメチェンしようと。。

先日、こんなん入手しました。

2015091202


たぶんドイツ製、ヴィンテージ未使用(デッドストックともいう)のステアリングカバー。
福岡から送ってもらいました。

2015091201


まずは、黒いカバーを外す。 
エボナイト製の細いステアリングもそのままでカッコいいんだけど
、、たまに手が滑るんですよ。

2015091204


で、取り付けてみました!

2015091407


、、赤い。

2015091402


、、、赤いなあ。 赤すぎる。  
、、、もちょっと黒ずんだ「赤」、もしくは色あせた「赤」のほうがいいかな、と。
  3年くらいかけて、経年変化に期待したい。

すこし太くなって、グリップ感はすごくいいです。

ぐるぐる巻くのではなくて、スナップオン。「ボタン留め」というのがカッコだろ。

2015091401

 では。


秋月展

明日、9月15日(火)から9月23日(水・祝)、 横浜の「Art Gallery 山手」にて、画廊企画の
「秋月展」に出展してます。

  http://www.art-g-yamate.com

2015091409

2015091408


「月」がテーマのグループ展です。 
僕は銅版画を3点と、「月」の入ったペンダントを出品しています。

、、、といっても、わりと急にきまった展示だったので、当初の予定どおりには作品が揃わなかったのですが。

      「月のタンゴ」   240X182mm   

2015091404

たしか最初は「人物(青年)」だったはずだぞ。 何でいつのまにか「猫」になってんだよ!

  「月の兎」 

DMに使った作品は昨年11月に出来たものです。いびつな円形で2版重ねた色彩が混ざって濁らず、うまくいった。

2015091403


 「 ジャングルジム 」  

2015091405



これと「対」になる作品を制作中だったのだけれど、ついにお見せできるほどには、できなかった。 ま、いずれ機会はあるでしょう。

2015091501

4連休もあるしね、お時間ありましたらぜひどうぞ。



« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ