« 秋月展 | トップページ | 猫が行方不明  chacun cherche son chat »

2015年9月15日 (火)

赤いステアリング・カバー

僕のワーゲンのインテリア。

2015091203


黒いステアリングに黒いカバーを巻いてます。

ただ3年くらい経ったんで、ちょっとイメチェンしようと。。

先日、こんなん入手しました。

2015091202


たぶんドイツ製、ヴィンテージ未使用(デッドストックともいう)のステアリングカバー。
福岡から送ってもらいました。

2015091201


まずは、黒いカバーを外す。 
エボナイト製の細いステアリングもそのままでカッコいいんだけど
、、たまに手が滑るんですよ。

2015091204


で、取り付けてみました!

2015091407


、、赤い。

2015091402


、、、赤いなあ。 赤すぎる。  
、、、もちょっと黒ずんだ「赤」、もしくは色あせた「赤」のほうがいいかな、と。
  3年くらいかけて、経年変化に期待したい。

すこし太くなって、グリップ感はすごくいいです。

ぐるぐる巻くのではなくて、スナップオン。「ボタン留め」というのがカッコだろ。

2015091401

 では。


« 秋月展 | トップページ | 猫が行方不明  chacun cherche son chat »

VOLKS WAGEN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/62287833

この記事へのトラックバック一覧です: 赤いステアリング・カバー:

« 秋月展 | トップページ | 猫が行方不明  chacun cherche son chat »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ