« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月24日 (土)

アート楽市

もう1週間経ってしまいましたが、、、10月17、18日は三軒茶屋で「アート楽市」でした。

、、とはいえ17日(土)は朝から雨で結局出展しなかったので、僕は18日のみの出展でした。

2015100604


三軒茶屋の「烏山川緑道」沿いに97の出展が並びます。

三茶は初めて出たんですけど、距離にして500mくらい?、ほぼ一列にブースが並んで、とても見やすい、と思う。 前の週に参加した「アート縁日」は会場が4年くらい前、室内に変わって、その分ちんまりしてしまった感じだ。 

秋晴れの中、気持ちよく、、、いや、けっこう暑かったが。

2015101812


 怪しい出展者の写真は、友人のビーズアクセサリー作家の花岡舞さんが撮った画像からいただきました。ありがとう。  彼女のBlogには、その日のうちにアップされていた、、早っ。。

2015101811


1日目の天気が残念だったけど、足をとめていただいた多くの方に、
 ありがとうございました! 

来年もたぶん出展します。 実は三軒茶屋は、横浜方面よりもずっと近いし。

前日に作ったばかりのUVレジンと銅板の新作も、(ちょっと手元においときたい気もあったが)早速売れてうれしい。

2015101807


 「金魚」とそれから「蜥蜴骨格」。

2015101810

                           ・

次回の出展は来週11月1日(日)の「相模大野アートクラフト秋の市」。

2015100606

 11/1(日)、一日のみのイベントですが雨天の場合11月8日(日)に順延になるかもしれません。 開催前日の18時頃から公式ページで確認できるそうです。

  http://sagamiono-artfesta.com

                                                         ・

2015102402

「第3回 小さな世界展」  2015/11/12(木)~11/23(月・祝)

空のCDケースを額にみたてて展示します。 僕は銅版画を3点出品する予定です。

2015102401

このバラは構図がトリミングしてあって、さらに未完であります。

 5~7点に中からいいもの3点選んで展示する予定です。 こちらもどうぞよろしく。

 

2015年10月 6日 (火)

アート縁日、アート楽市、相模大野

 アート縁日24  10月10日(土)&11日(日)

  横浜ポートサイド http://www.portside.ne.jp/

2015100605


アート楽市  其の拾五   10月17日(土)&18日(日) 

 於: 三軒茶屋より徒歩5分くらい、の烏山川緑道

 http://www.setagaya-ac.or.jp/arttown/

2015100604

相模大野アートクラフト秋の市 2015[第18回]  11月1日(日)

  相模大野駅前   http://sagamiono-artfesta.com

2015100606

お時間ありましたら、ぜひ。


* 11月21日と22日のデザインフェスタは今回、抽選で落選しましたー

                        ・

、、、と、いうわけで、ただ今、鋭意制作中。

 「雪」、入れました。

2015100601


2015100602





2015年10月 4日 (日)

 東京のたい焼き

これは、たい焼きのマグネット。 一昨年の相模大野のイベントで買った。

たい焼きピンバッジと合わせてぜんぶで4個あったけど、気前よく友達にあげたりしていまはこの一匹だけになった。 

2015100401


たい焼き、といえばむかし大船に住んでいたとき、駅からの帰り道にたい焼き屋があって、推定年齢87歳くらいのおばあちゃんがひとりでやっていた。
たとえば「くりこ庵」とかみたいに「クリーム」とか「チョコ」とか「マロン」とかは無くて、餡子は「小倉」1種類しかなかったが、美味しかった。 いつもひとつだけ買っていた。
しばらく休業して、お孫さんが跡を継いでいたが、大きなビルが建つので退いて、新しい建物のテナントにはたい焼き屋はなかった。
たい焼きを食べると、いまでも20年前のおばあちゃんを思い出してしまうことがある。

                           ・

ところで、そんな「たい焼き好き」のバイブルともいえる本を先日見つけてしまった。

   これだ!

 「 東京のたい焼き ほぼ 百匹手帳 」   イワイサトシ 著

 http://rittorsha.jp/items/15217401.html

2015100301


この本のオビにはこう記してある。

「見てヨシ、読んでヨシ。 そして食べればもっとヨシ。

一匹たりとも同じたい焼きナシ。

きっとあなたの一匹がこの本のなかで待っています。」

この本は著者が東京中のたい焼きを「たい焼きお遍路」の如く、食べ歩いて(その数3000匹!)なかから記した、102店のたい焼きガイドブックだ。
、、、だから「ほぼ百匹」なんだな。

「たい焼き」は「皮と餡で作られる茶色いお菓子」だから、ちょっと安い「大判焼き」とか「大名焼き」、「今川焼き」も同じじゃん、という意見もあるかもしれないが、それは違う。

 「一匹たりとも同じたい焼きはありません」

2015100302_2
その著者の言葉を裏付ける「ほぼ百匹」のたい焼きの写真。

これはすごい。 たい焼きの「型」がこれほどたくさんあるとは知らなかった。

まさに「たい焼きは民芸品」。 本書は「たい焼きミュージアム」。

食感はどうなのか。 
皮は薄いのか、暑いのか? 
もっちりなのか、パリパリ、カリカリなのか? 
ギョーザみたいに「羽根つき」もあるぞ。
そして肝心の「餡」の味は。

さらに「たい焼きの味」だけにとどまらず、すべてのたい焼き店に続く最寄駅からの道のり、風景、街並みを記してある。 たい焼きを巡る旅。 すべての道はたい焼きに通ず。

これから、さまざまな用事で東京に出た時の楽しみがひとつ増えたみたいだ。

                        ・

この記事を書くにあたって発売元のリットーミュージック様より、本文と図版掲載の許可をいただきました。 感謝です。


 フィオナの海

映画 「フィオナの海」  1994年 アメリカ映画  監督: ジョン・セイルズ

2015092201

「フィオナの海」は1996年の秋に「関内アカデミー」で観た。

ジョン・セイルズ監督が初めてアメリカ合衆国以外の国で撮った作品で、
アイルランドの小さな島に伝わる、妖精伝説をモチーフにした小説の映画化です。

公開からしばらくして、VHSビデオテープになってレンタル店にも置いてあって、一度借りてきて観た。 2か月ほどしてもいちど観たいと思って同じ店にいったが、その「フィオナの海」のビデオはなぜか「行方不明」だという。

最近、本棚を整理していたら、この映画のパンフレットが出てきて、また映像を観たくなった。
この映画もTSUTAYAなどではどこも取扱いがない。。
AmazonでDVDを検索してみたが、、なんと日本版のDVD化がされていないのだ。
、、まじか!?  あんなにいい映画なのに?!

でも、探せばなんとかあるもので、「USA版」のDVDを購入することにした。
カリフォルニア直送で注文してから2週間くらいかかったのだけれど、値段は¥1500くらい。
思ったより、ずいぶん安かったぞ。

2015092204

原題は「THE SECRET OF ROAN INISH」。 
このタイトルをみると邦題の「フィオナの海」はうまいなあ、と思う。
だって「ローン・イニッシュ島の秘密」じゃなんだか海洋冒険ものみたいだもの。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」とかみたいに。

、、ところで、このアメリカ版のDVDには当然のことながら、日本語の字幕は無い。

だいたいのストーリーは憶えているものの、台詞のひとつひとつを正確に聴き取るほどには自信がない僕が頼りにしたのはこのパンフレット。

  「採録シナリオ」付き! えらい。

2015092202


この「岩波ホール」とか「シャンテ・シネ」とか「シネマスクエアとうきゅう」とかのミニシアター系の映画のパンフレットは、完成した映画から起こした「シナリオ」が全編載ってて、手間かかってるなあ、と思う。

DVDを観るまえに、シナリオを読んで「予習」して、映像を観ながら場面と台詞を途中確認しながらの(何やってんだか)1時間43分。

2015092203


アイルランドの小さな島「ローン・イニッシュ」に伝わる、海の精霊伝説が元になっている。
そして、赤ん坊のころに海にさらわれたフィオナの弟の「ジェミー」。

弟が生きて、アザラシと共生していると知ったフィオナは、彼を連れ戻すために一族の起源の島の荒れ果てた小屋を従兄弟のイーモンと修復するが・・・

弟の帰還のために奮闘するフィオナの健気さが泣かせる。
その熱意に負けてか、ジェミーを陸に追い立てる2頭のアザラシ。

アイルランドや、アイスランド、ノルウェーなどの北欧には、似たような海の精霊伝説や神話あるらしいです。

厳しい自然環境と、貧しいくらし。 たぶんジョン・セイルズ監督の映画のなかでは地味な作品だと思うが、いい映画です。
ケルトの音楽を使ったサントラも。

、、やっぱり、日本版のDVDもぜひ出してほしいなあ。 

   、、、特典映像に予告編とかもつけて。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ