« ヴィヴィアン・マイヤーを探して | トップページ | 古書信天翁 »

2015年12月18日 (金)

神奈川県立近代美術館に行こう

鎌倉の鶴岡八幡宮の境内にある「神奈川県立近代美術館 鎌倉(本館)」が2016年1月末で閉館する。 
日本初の公立近代美術館。築65年。 なんでも鶴岡八幡宮との契約が切れるためらしいというのがよくわからないが。

この美術館は旧いだけあって、エレベーターもエスカレーターもなくて、まず階段を登らないと展示室に入れないので、今どきの「バリアフリー」ではぜんぜんないけれど好きな美術館だ。

初めていったのは1986年くらいの「ゴヤ連作全版画展」だったと思う。

その後もいろいろな展示で幾度も行った。 
展示室から次の展示室に移るのに一度、外に出る美術館は他になかったような、、。

                           ・

先日12月13日の朝9時のNHK、Eテレ(この名前はやっぱり好かん)の「日曜美術館」はその「さよなら、わたしの美術館」特集で、神奈川県立近代美術館、そのものを作品として紹介していた、とてもいい内容だった。 
この回は明後日、20日の20時に再放送されます。 お時間ある方はぜひみてください。

レギュラーの俳優の井浦新とNHKの伊藤アナウンサーとこの回のゲストで女優の鶴田真由の出演。もうひとり女優さんかなと思ったら、美術館の美人学芸員だった。

日曜美術館は何年か前から再放送がその日、当日の夜でなく翌週の夜になったので、こうして貴方に紹介しやすくなった。

                           ・

ところで、「県立近代美術館 鎌倉」の「愛称」「通称」は「カマキン」なのだそうだ。
ちょっとまて、「カマキン」なんて知らなかったぞ。ほんとに?
言葉の響きとして「カマキン」はどうなのか?

じゃ、例えば「多摩市立近代美術館」とかできたら愛称はどうするんだろう? え~!?

                           ・

それはさておき、カマキン「神奈川県立近代美術館 鎌倉」。 あの階段を登るのも、建物も見納めになってしまうのか。 

僕のいちばん好きな所蔵作品は松本竣介の「立てる像(自画像)」です。

 必ず行こう。 お別れに。 

« ヴィヴィアン・マイヤーを探して | トップページ | 古書信天翁 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/62894984

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県立近代美術館に行こう:

« ヴィヴィアン・マイヤーを探して | トップページ | 古書信天翁 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ