« 森羅万象を刻む - デューラーから柄澤齋へ | トップページ | 赤い靴 »

2016年6月25日 (土)

FAKE

映画 「 FAKE 」  2016年  監督・撮影 森達也

                                 www.fakemovie.jp

2016062310

「FAKE」を先週18日、新百合ヶ丘での初日に観た。

この映画、先に公開された渋谷のユーロスペースでは連日大ヒットしているらしい。

僕がしんゆりで観たときも満席だった。

2016062311

この映画はあの「偽造の作曲家」佐村河内守氏についてのドキュメンタリー映画。

映画のほとんどのシーンが佐村河内さんの自宅の室内でカメラを廻して、本人に直接取材をしている。
たぶん、佐村河内氏がこれほど長時間にわたって取材を受けている映像は他にない。

ゴーストライターをやってた新垣隆氏の告発のあと、髪をすっきり切って一度だけ記者会見をして以来、人前には出てないけど、、 ずいぶん髪も伸びてまた元の(というのもどうかと思うが)佐村河内さんになってる。

会話は基本、森達也がインタビューする内容を佐村河内さんの奥さんが、声で話しながら手話通訳して、それに対して佐村河内氏が声で話して答える。 
それを観ながら、やっぱり変だよ、その発声は聴覚障碍者のものじゃないでしょうよ、、って疑いながら観ている。

ほぼ室内のシーンばかりではあるけれども、何組かの来訪者との会話もそのまま収録している。たとえば年末の番組の出演依頼をもちかけるテレビ関係者。 
彼らは真摯な言葉で出演依頼をするが、佐村河内さんはそれを結局断る。 で、代わりに出演したのが、あの新垣隆さん。 「おぎやはぎ」が司会の番組で、やたらいじられている新垣さんと、そのテレビをみている佐村河内夫妻。。
ファッション雑誌の、ブランド服を着てポーズをきめている新垣さんの写真をなんともいえないような表情でみる佐村河内氏。 。

、、たぶん笑わせようとしてないんだと思うけど、なんか可笑しい。 なんか滑稽。ここ笑っていいのかなー、と思ったんだけど。
上映中、何度も笑いに包まれていた。

来訪者がくると、佐村河内さんの奥さんは必ず人数分のショートケーキを出す。
何度もショートケーキでおもてなし。

それから、何度もアップになる佐村河内さんちの猫。 
客人を品定めするような、蒼い目。 
映画も終盤になると、おなか見せて寝っころがって、、だいぶリラックスしとるね。

佐村河内守とはいったい何なのか。 なぜ新垣隆は森達也の取材を断ったのか。

やがて「話してはいけない、衝撃のラスト12分」に突入する。
ほろっと感動してしまった観客、 それを壊すかのような森達也の最後の質問。
、、 佐村河内氏がそれに答えようとするところで、、 
     え~!ここで終わりますか!?

FAKE ・・・ 偽造。 見せかけ。  この映画にも真実と、仕掛け、やらせがたぶんある。

« 森羅万象を刻む - デューラーから柄澤齋へ | トップページ | 赤い靴 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551197/63827866

この記事へのトラックバック一覧です: FAKE:

« 森羅万象を刻む - デューラーから柄澤齋へ | トップページ | 赤い靴 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ