グルメ・クッキング

2010年11月13日 (土)

野毛の「三陽」

昨日、どうにもギョーザが食いたくなり、横浜野毛の「三陽」に。

ここのギョーザは品のいい味ではないが絶品であります。

20101112_101112_175010_2

三陽の知らずにディープな横浜の味を語ってほしくない、とさえ思う。

ホームページはこちら http://homepage3.nifty.com/sanyou34/
開くと同時にマスターの声が流れるのでオフィスでは要注意だ。

ビール1本、ギョーザ2人前、チャーシューメンをおいしくいただきました。

以前マスターに「兄さん、よく来てくれるけど 劇団の人かい?」と声をかけられた。

訊けば、近くにアングラ劇団があってそこの人かと思ったらしい。

それを友人にはなしたら「普通の人に見えなかったんだねぇ」って。 
う~ん、 別に劇団員が悪いというのいうのではないが、、

そういえば、昔は初対面の人に決まってなぜか「純君」呼ばわりされることがあった。
「北の国から」の純くんほどには女性遍歴はないのだ、たぶん。。
まったく残念ながら。。

それにしてもAPECで横浜は厳戒態勢である。
警官も全国各地から2万人規模の動員だと。

それで横浜駅で秋田県警のおまわりさんがばあちゃんに道訊かれて困ってたりして。

まったくごくろうさまであります。

でも、歩道を横に広がって歩いてると迷惑だぞ、薩摩藩見廻り組! もとい鹿児島県警。

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ