住まい・インテリア

2011年9月22日 (木)

川口再訪 その2 Senkiya と SILVER REST

川口市の石神とゆう所にあるカフェ「Senkiya」。

その日はイベントがあるというのでお誘いしてくれた。

 http://www.senkiya.com/

ここは、もともと家業が植木屋さんだった家を若夫婦が自分で改装したそうです。
現在も続行中らしい。

で、お店の名前も「千木屋」から「Senkiya」。

、、、そういえば横浜の「ちりめんや」も元の呉服屋さんの名前そのままだったな。

ここの日本家屋の改装っぷりが素敵です。 写真撮らせてもらえばよかった。

 そのとき、絵本から美術カタログの話になったついでに、
 デザインとか写真、美術関係の古本だったら「東京図鑑」。
 あと、レアな映画パンフとかそれと写真と「夜想」とかのペヨトル工房関係の本は
 「町屋堂」にあります。 どちらもオンラインの古書店です。 
 僕はたぶんいちばんすきな「汚れた血」と「ポンヌフの恋人」のパンフレットはここで見つけた。
 めんどうなんで検索してください。

Senkiyaの広い敷地には他にもいくつか店舗があって、
布小物のアトリエやら、アクセサリー工房、それから、、
「フォルクス・ワーゲンのお直しやさん」!

それが川口市のもうひとつのワーゲンガレージ「SILVFR REST」。

  http://www.silverrest.com

0919_018

すごいなー。 こんなカフェの向かいにワーゲンがごろごろと。

、、というか、千木屋さん大地主だなー。

せっかく、来たのだからご挨拶してちょっと見学させてもらった。

0919_008

いま出ている「Street VWs」の82号に載っているレイトバスはSilver Restの
野々下さんの通勤車なのだった。

0919_017

0919_015

いっしょに来た友人をほったらかしてしばしVW談義に花を咲かせたのでした。

楽しかったです。 ありがとうございました。

2010年10月 3日 (日)

アトリエ水平線

鎌倉市稲村ガ崎、江ノ電の線路をひょいとまたいで、
急な階段を登ったところに、、

写真家、渡合審二さんと銅版画家、倉部今日子さんの「アトリエ水平線」があります。

普段は一般開放はしていないそうですが、
昨日10月2日から11日までオープンしています。

前回のオープン時が5月、大磯でのVWのイベントと日程が重なったので
イベント終了後に向かったのでした。 渋滞で時間的にぎりぎりだったけど。

テラスからの眺めは名前のとおり「水平線」!

20100509_100509_171038

ミュージック・ビデオの撮影とかで貸すこともあるくらいの素敵なロケーション。

写真と版画の展示と、ドリンク付きで入場¥500です。

僕は「アート縁日」の次の日にまたいってみようかな。

ホームページはこちら

  http://www.suiheisen.biz/

渡合さんのブログも面白いです。

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ