イベント出展

2016年12月 4日 (日)

デザイン・フェスタVol.44 終了

、、、もう一週間経ってしまいましたが。。

11月26、27日にデザイン・フェスタVol.44が終了しました。

2016120307


ブースにお立ち寄りくださった皆様、さらに作品をお買い上げくださった方々、

 ありがとうございました!

ま、今回は売上的には非常に不甲斐ないことになってしまったのだけれど、、、
  、、、次行こう!次!

2016120306


カメレオンとか、トカゲの骨格とか、、勝手に「透明標本」に対抗意識メラメラと燃やして作ってます。 向こうは俺のことなんか知らんだろうが。

2016120308


、、、まだまだだな。。

さて、今年最後の出展はこちら。

2016120401


12月9日(金)~12月25日(日)

第11回 Art Galler 山手  2016 クリスマス展 

お時間ありましたらどうぞよろしく。   

  期間が長めなので、途中何度か追加納品する予定です。

 

2016年10月23日 (日)

三軒茶屋 アート楽市

、、、もう一週間経ってしまいましたが、、先週15,16日は三軒茶屋の「アート楽市」でした。

昨年は、一日目が雨天で出展しなかったのですが、今年は2日間とも、ほぼほぼ晴れ!

お立ち寄りいただいた方、作品をお買い上げいただいた方、ありがとうございました!

2016102303_2

2日目、16日はタイムリーな話題になるかとディランのTシャツを着用。
バッタもんじゃありません。 2010年3月の来日公演のオフィシャルですよ。
ディラン先生、売上にちょこっと貢献してくれました。
、、スウェーデン方面の賞をほんとに受賞するのかどうかは気まぐれな本人しだいですが。

2016102306


以前作ったものだけれど、特に気に入っていたものが5点くらい手を離れていった。

「サソリ」のモチーフはそもそもイタリアのスポーツカーブランドの「Abarth(アバルト)」に魅せられて作ったもの。(アバルトのエンブレムはサソリ)。
国内では(イタリア本国でも)稀少な本物のアバルトを所有している方が気に入って、購入してくださった。、、しばしクルマ談義、、Yさんありがとうございました!

2016102305


立ち止まったお客さんに「ジェリー・ガルシアに似てるっていわれませんか?」
と言ってみたら「知らない?それ誰ですか?」
「アメリカのロックバンドのグレイトフル・デッドのボス格の人ですよ。僕も詳しくないんだけどボブ・ディランとライブで共演したCDがあるからちょっと知ってるだけですが」
ちょっとまんざらでもない感じ。
「髭、もっと伸ばしても似合いますよ、お仕事に支障なければ」

小振りの「蜥蜴骨格」をご購入。 これは秘かに気に入っていたものなんだよ。大事にしてもらえよ。

2016102304


♪ ああ~ 幸せのー とんぼよ~ どこへ~ お前はどこへ~ 飛ーんでいく~ ♪

というわけで、何年か前に作ったトンボの硝子函が飛び立っていきました。

それをひと目で買ってくれた、杖を手放せないご老人が裕福なのか、細々と暮らしているのか、昆虫、とくにトンボに特別な思いがあるのか、もちろん何も知らないが(勝手にあれこれ脳内でストーリーを作ってますが、、)、 どこかでトンボの羽が美しい影を落としてくれているのをまた想像してみる。

                          ・

買ったもの。 気泡入りのグラス。 ¥500。いいのか?この値段で。

2016102302

あるお客さんのお嬢さんの着ていた長袖Tシャツがカッコいいので撮らせてもらった。

2016102307

「決して迷惑はかけませんから写真撮らせてください。 
顔は撮らなくてそのロンTだけでいいので}

「え!?、顔は撮らないの~?」

「じゃ、かわいい顔も撮っていい?」

「う~ん、やっぱシャツだけかな~」 、、、どっちなんだよー。

ヘッドホン柄のTシャツって時々あるけど、これはいちばんカッコいいな。

 We Live With Music  音楽とともに生きる、か。

これ着てヘッドホンしたい、とか。 教えてくれたけど、ブランド名忘れた。

                       ・

レザーカーヴィングの作家が着用していた自作、イベント自分用の「牛のアタマ」。

強く陽がさしていると15分ともたないらしいが、この時は曇りだったので、ずっと牛さん。

僕はとうとう彼の素顔を知らないのだった。

2016102308




 

2016年6月 1日 (水)

路地裏の猫屋2016

相模原の「工房W-WELL」での年の2度だけの期間限定のギャラリーで、
「路地裏の猫屋2016」が開催中です。

2016.5.26(木)~6.5(日) ㊟5.30(月)と31(火)は休みです。

2016052807

                                            http://www.w-well.com

2016052808

「ぜひ銅版画を!」と声をかけていただいて、でも搬入日がデザイン・フェスタと同日なんだな~、と迷ったが、せっかくなので出しました。  
、、とはいえすべて予定通りにはいきませんでしたが。

これ、額縁が壊れてしまいました。すみません、すみません。

2016052805

もしも、「額込みで欲しい」という方が現れたりしたら、ちょっとお待ちいただいて、
額縁を交換するか、作り直すかして納品しますたい。


2016052803

こちらは切ってサイズの版画、CDケースを使った額装込。
ほんとうは3点だったが、ひとつボツにした。

                         ・

この作品「ハリネズミ」は1枚¥500の「チャリティー品」。
売上は全額、熊本方面にいくそうです。

2016052801

版画なので複数納品してます。できれば20枚くらい、それ以上売れてほしいとこだが。

「ハリネズミ」はドイツやフランスでは「幸運を運んでくる動物」です。

作品を購入してくれた方は、払った代金は丸ごと義援金になって、それを制作した作家さんはその労働がそのまま支援になるぞ、と。
カルロス・ゴーン風にいうならば「ウィン・ウィン」というやつだな。

「愛には金がいる」、これに勝る真実はない。
けれども、「金が無い奴は愛も無」かというと、そうでもない。
むしろ逆だったりするのだ。

 よろしくおねがいいたします。




 

2016年5月 8日 (日)

デザイン・フェスタVol.43出展のお知らせ

今週末の5月14日と15日の2日間、「デザイン・フェスタ」に出展します。

前回の昨年11月は抽選で落ちたので、1年ぶりになります。

そのわりにあまり変わり映えしない出展になりそうですが、お時間ある方はぜひ。

2016050802

ブースナンバーは G-357 です。

2015年11月 3日 (火)

相模大野アートクラフト 秋の市 2015

11月1日(日) 相模大野アートクラフト秋の市。 無事終了しました。

お立ち寄りいただいた方、そしてお買い上げいただきました皆様(と、いうほど多くはないか)、
ありがとうございました。

僕のブースは、相模大野駅でてすぐの「デッキ会場」や「コリドー会場」ではなく、ちょっとだけ離れた「ボーノ会場」でした。 (「ボーノ」というのはショッピングビルの「ボーノ相模大野」のことで、U2のボーカルの人とは関係なかった)。

2015110301


パンフレットの22×28mmほどのこんな小さい写真だけ見て、ここのブースを探してくれる人がいるとは。 驚いた。次回があったらまたぜひ。

2015110104


ヒマな時間もあったので、こんな写真も撮ってみました。

ドミノができそうだな。

2015110105

モノクロに変換してみた。

2015110101


いい。これは、いい。 モチーフによるけど、怪しげなイメージが強調されていい!

5枚の紹介画像提出に、次回はこんなのも入れてもいいかなと。

                          ・

次の出展は11月21、22日のデザインフェスタ!、と言いたいところですが、、、
落選したので、初めて来場者として見に行きます。 実は楽しみだ。

                          ・

おまけ。 「赤2号」はルーフに載せた。 このほうが車内は広いね。

2015110106



2015110107


帰りに、駐車場で「いいバグ(bug,虫のこと。ビートルの別称)ですね」と身体の大きな外国人が話しかけてきた。 同じイベントでハンドメイドの万年筆を出展していた彼は、本国カナダで、ヴィンテージ・カーのメカニックをしていたという。 それが、どういう経緯でペンを作るようになって、日本人と結婚して伊豆に住むようになったのか、までは話を伺う時間はなかったが、しばらくクルマの話をしていた僕らは、外で待っている彼の奥様をだいぶ待たせてしまったらしいが。  クリスさんありがとう。


2015年10月24日 (土)

アート楽市

もう1週間経ってしまいましたが、、、10月17、18日は三軒茶屋で「アート楽市」でした。

、、とはいえ17日(土)は朝から雨で結局出展しなかったので、僕は18日のみの出展でした。

2015100604


三軒茶屋の「烏山川緑道」沿いに97の出展が並びます。

三茶は初めて出たんですけど、距離にして500mくらい?、ほぼ一列にブースが並んで、とても見やすい、と思う。 前の週に参加した「アート縁日」は会場が4年くらい前、室内に変わって、その分ちんまりしてしまった感じだ。 

秋晴れの中、気持ちよく、、、いや、けっこう暑かったが。

2015101812


 怪しい出展者の写真は、友人のビーズアクセサリー作家の花岡舞さんが撮った画像からいただきました。ありがとう。  彼女のBlogには、その日のうちにアップされていた、、早っ。。

2015101811


1日目の天気が残念だったけど、足をとめていただいた多くの方に、
 ありがとうございました! 

来年もたぶん出展します。 実は三軒茶屋は、横浜方面よりもずっと近いし。

前日に作ったばかりのUVレジンと銅板の新作も、(ちょっと手元においときたい気もあったが)早速売れてうれしい。

2015101807


 「金魚」とそれから「蜥蜴骨格」。

2015101810

                           ・

次回の出展は来週11月1日(日)の「相模大野アートクラフト秋の市」。

2015100606

 11/1(日)、一日のみのイベントですが雨天の場合11月8日(日)に順延になるかもしれません。 開催前日の18時頃から公式ページで確認できるそうです。

  http://sagamiono-artfesta.com

                                                         ・

2015102402

「第3回 小さな世界展」  2015/11/12(木)~11/23(月・祝)

空のCDケースを額にみたてて展示します。 僕は銅版画を3点出品する予定です。

2015102401

このバラは構図がトリミングしてあって、さらに未完であります。

 5~7点に中からいいもの3点選んで展示する予定です。 こちらもどうぞよろしく。

 

2015年9月15日 (火)

秋月展

明日、9月15日(火)から9月23日(水・祝)、 横浜の「Art Gallery 山手」にて、画廊企画の
「秋月展」に出展してます。

  http://www.art-g-yamate.com

2015091409

2015091408


「月」がテーマのグループ展です。 
僕は銅版画を3点と、「月」の入ったペンダントを出品しています。

、、、といっても、わりと急にきまった展示だったので、当初の予定どおりには作品が揃わなかったのですが。

      「月のタンゴ」   240X182mm   

2015091404

たしか最初は「人物(青年)」だったはずだぞ。 何でいつのまにか「猫」になってんだよ!

  「月の兎」 

DMに使った作品は昨年11月に出来たものです。いびつな円形で2版重ねた色彩が混ざって濁らず、うまくいった。

2015091403


 「 ジャングルジム 」  

2015091405



これと「対」になる作品を制作中だったのだけれど、ついにお見せできるほどには、できなかった。 ま、いずれ機会はあるでしょう。

2015091501

4連休もあるしね、お時間ありましたらぜひどうぞ。



2015年7月17日 (金)

横浜 山手の坂道と風景展

第8回 横浜 山手の坂道と風景展  Part1  

  Art Gallery 山手  http://art-g-yamate.com

 ~7月20日(月・祝)まで 開催中です。

2015071705

僕は銅板の切り絵のアクセサリーなど30数点出してます。


2015071708

一応展示のタイトルがこうなので「横浜感」のあるものをDM用にに作りましたよ。

2015071709


アクリル樹脂の中の歯車を「観覧車」に見立てたんだな、これは。
みなとみらいのビル群と観覧車の位置関係がめちゃくちゃな気もするが、気にするな。

ちょっとわかりにくいかもですが、手前に猫。

2015071707

こちらはギャラリーに続く坂道をイメージしました。 そうは見えないかもしれんが。

河のようでもありますな。


2015071706

今日、追加納品してきました。

、、、今週は残念ながら、猛暑と台風のせいか客足はよろしくないらしい。。




2015071701

この「ウサギ」はうまくいった、と思う。
銅板のほかに時計の歯車と、デザフェスで「ねじ工房」に分けてもらった極小のネジを閉じ込めています。

2015071704



                       ・

「秋月展」。 9月15日から同じギャラリーで月をテーマにした企画展に参加します。

こちらには銅版画を4~5点出展する予定です。 

  「月の兎」 2014

2014121817

詳細はまた。





2015年5月24日 (日)

デザイン・フェスタVol.41 終了

5月16、17日、デザイン・フェスタVol.41が終了しました。

ブースに立ち寄ってくださった方、また作品をお買い上げくださった方、
 ありがとうございました!

、、、ていうか、もう1週間も経ってしまったんですが、、ご挨拶が遅れてすみませんね。

2015052423


今回は、いつもの展示方法でありながら、作品点数がちょっと少なめになってしまったので、
見つけやすいかもしれないが、いまいち弱い、、反省。。

本当なら端っこで「L字型」の壁を使うときより、今回のような「コの字型」の壁の場合のほうが
点数が多くなければカッコわるいのだ。

次のVol.42に出られるかどうかはまた抽選次第なのですが、次は少し変えていきたいところもあるので、ぜひとも期待してほしい。

、、ま、落ちるかもしれんけど。 でもそうなったら、こんどこそ初めて来場者として、お客さんとしてデザフェスを楽しめるかもっていう期待感があるんだけどな。

さて、こんなものを買った。。

 ステンレスの「トンボの羽のブックマーカー」(栞)。

2015052414


0.5mm厚のステンレスを両面からエッチングしていて、裏表で段差と光沢が違う。

実際のトンボの羽よりは大きいサイズではあるけど、どうしてこれだけの微細な仕事をして
1枚¥1000で出せるのか、わからんぞ。
きっとうまいやり方があるんだろうけど。

2015052415



ポストカード「ハリネズミ」1枚。

2015052413


となりのとなりのブースの女の子から買った。

「ハリネズミってドイツとかフランスでは、幸運の動物なんですよね」って言ったら、
作者はそれを知らなかった。
、、、そのくらい知っとけよ、とは思ったけど言わなかった。 

あと別の男の人でペンギン(の縫いぐるみ)を背負っていながら、黄色いトサカが
イワトビペンギンだと知らないとか、、ダメであります。
人前でペンギン好きを自認するなら、そのくらい知っとけ、と。
「ダーウィンが来た」と「ワイルドライフ」のペンギンの回はすべてチェックしといてほしい、と。 そう思います。

では、また。

2014年11月11日 (火)

「あやしいものはもってませんよ。」 デザイン・フェスタVol.40

デザイン・フェスタVol.40、無事終了しました。

う~ん、今回は商売としては、敗北感が大きいんですけどね、、
「やんないよりは、ましだった」くらいな、とこで。

でも、「10年前、高校生の時に横浜のポートサイド公園で買いました。
    今でも大事にしてます」

なんて言う女性が10年越しの「2個め」を買ってくれると、もちろんうれしい。

出展者ゆえ、すべてのブースをくまなく廻ることは今回も出来なかったのですが、
年配に方にも、若い出展者の方にもいろいろ教えていただきました。
すこし新しい作品を作りたいと思っていた僕には実のあることでした。
たまには謙虚な俺です。

とくに埼玉の「手漉き和紙」の「岡崎浩逸堂」さんにはたくさんの和紙の端切れの山のなかから、1枚、1枚選ばせてもらった。
僕が「こういう使い方をしたいんです」と説明したら、一緒に紙を選んでくれ格安の「¥500パック」に。 ありがとうございます、ほんとに。 こんど工房に染めにいきます。

  www.kouitudo.com

さて、今回僕がデザフェスで購入したものは、これ。  トートバッグ。

2014111107

これはぜひとも「わざわざ書いてあるのが、かえって怪しい! っていうかお前があやしい」という正しいツッコミをお願いしたいところだ。

2014111105

「私にはあと3回のモテ期がある」Tシャツ、も買おうかと思ったけど、それはやめた。

2014111108

神奈川県警様。 

「職務質問」、お待ちしてます。

                        ・

                        ・

次回のデザインフェスタVol.41は2015年5月16日、17日です。

当落は抽選なので、出展できるかどうかは未定ですが、結果がでましたら当ブログでお知らせします。

ま、落選だったら、初めて来場者としてゆっくり観られる、という楽しみもあるしな。。

、、、いやいやいや、僕はここ10年ほど5月のデザフェスの売上で「自動車税」払ってるのだ。 「落選」は困ります、やっぱり。

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ