ラジオ

2014年5月 4日 (日)

宮台真司、セナを語る

一昨日、5月2日のラジオで社会学者の宮台真司が、レース中の事故で亡くなって20年に
なるF1ドライバー、アイルトン・セナについて熱く語っていました。

彼の解説は時に鼻につくこともあるけれども、約10分、時間切れまで早口で喋り続けたこの回はよかった。

ブラジル人(マイノリティ)のセナがいかに特別な存在であったかについて、いくつかのエピソードを紹介しながら、そしてあの事故の真相について。

生放送の時間切れがもったいない。あと20分くらい喋らせてあげればよかったのに。

この宮台さんの語りは現在PodCastで配信されています。

興味がある方は聴いてみてください。

  「TBSラジオ 荒川強啓デイキャッチ」→「5月2日(金)ボイス 宮台真司」 で検索GO!

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ