舞台・シアター

2015年4月14日 (火)

田中泯 「場踊り」

2015年 4月13日(月)  

 田中泯 ソロダンス 「場踊り ムニャムニャ」 

 会場 東京都中野区 plan-B  開演20:00~

仕事の後、中野区弥生町の地下の小さなシアター「Plan-B」に「ダンサー・舞踊家・田中泯」のソロ公演を観に行ってきた。

平日だからか午後8時の、ちょっと遅めの開演だったので、先週予約をしたのだった。

「田中泯」といってもピンとこない人もいるかもしれないが、現在放映中のNHKの朝ドラ
「まれ」で塩作りの「桶作元治」役といったらわかるだろうか。

「俳優」としても活躍している田中泯だけど、あくまでも肩書きは「ダンサー」。
いや、それ以前に本人に言わせると「百姓」なんだそうだが。

   www.min-tanaka.com

今夜の公演は完全にソロパフォーマンス。 
音楽も凝った演出もない狭い地下の会場で、即興の踊りを1時間くらいか、繰り広げた。

「ダンス」といっても、そうは見えない人もいるかもしれないが。

裸電球で照らされた、むき出しのコンクリートの壁にゆらゆらと揺れる、田中泯の怪物のような、「影」。

終焉後、本を一冊買ってサインをしてもらった。 

2015041302


僕は有名人のサインでも、あらかじめ書かれたサインではなくて、目の前で書いてくれたものでなくては、自分にとって価値がないと思っているので、これはうれしい。

2015041303


田中泯  「お名前は?」。

 僕    「田んぼの田に、時代の代でタシロ。 幸せに正しいでユキマサです」

田中泯  「おお~! 真田の武将みたいな名前だねえ~!」

「龍馬伝」の吉田東洋や「るろうに剣心」にも出演している田中泯さんにそう言ってもらえたら、ちょっと、、だいぶ、うれしいや。 

「それから、これは持参した本なんですが、、」と2007年の主演ドキュメンタリー映画の
写真集を出したら、これにも快く書いていただきました。

僕が出したこの本を見て「おお~、これは!」と喜んでくれたのだ。

2015041304


、、実はこのために、白いマジックを買っていったんです。

2015041305

 ありがとうございました。  

今日はここまで。 続きはまた。

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ